先輩ママに学ぶ!妊娠したら気をつけること

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by photoAC

妊娠したら気をつけた方がいいことは?無事にお子さんが生まれた、先輩ママのみなさんはどんなことを心がけていたのかをまとめました!

安定期に入るまでに気をつけることは?

安定期にはいるまで…
つわりが酷かったのでとにかく食べれる物を食べる。
水分不足に気をつける。
無理して動かない。出来れば安静にしておく。

お腹が大きくなるまでは周りの人には妊娠しているというのがわかりづらいので、人混みや満員電車にはなるべく乗らないように心がけたほうがよいですね。また、安定期に入るまでは周りの人への報告も控える方も多いですが、つわりや体調不良で仕事や日常生活が大変な場合は、早めに伝えて理解を求めるのがよいようです!

安定期後に気をつけることは?

安定期後は…
重たい物を持たない。(流産や早産の予防)
高いところの物を取る時は注意する。(転倒予防)
足下に注意する。(転倒予防)
ちょっとでも体調が悪ければ休む。
体(特に足)を冷やさない。暖かい格好をする。(妊婦は特に足が吊ります。その予防にレッグウォーマーが効果的です)
適度の運動を心がけるが無理はしない。(安産のため)
体重管理に気をつける。特に甘いお菓子類は控える。(安産のため)
バランスの良い食事を心がける。

転倒や下半身に力が入るような動作や運動、冷えには特に気をつけて!

避けるべき食べ物や行動

避けるべきものは・・・
 ・お酒、タバコ、アルコール
 ・薬類(妊娠していることを告げた上で処方されたものを除く)、レントゲンなど
 ・カフェインの強いコーヒーなどの飲みすぎ
  (私はコーヒーが大好きなのですが、牛乳たっぷりのカフェオレを1日1杯まで、と決めていました。)
 ・重いものを持つ、激しい運動など体に強い負担のかかること 
 ・自転車に乗ること(振動がよくないみたいです)、その他ジェットコースターのように激しい乗り物はもちろんNG
 ・栄養のかたよった食事(つわりの時は仕方ないですが。)
 ・強いストレスを感じること
などでしょうか。

妊娠中はコーヒーの代わりにハーブティーを飲むという方も多いと思いますが、ハーブの中には妊婦中は控えた方が良い物もあるので気をつけてください!


妊娠中は控えた方が良い禁忌・禁止ハーブ一覧

とにかくストレスをためるのはよくない!

ストレス、健康、太りすぎ。この3つだと思います。

こちらのガイドもあわせてどうぞ!

まとめ

体を労って、少しでも快適な妊娠ライフを送れますように!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ