「茶トラ」「三毛」などネコの模様を英語で言う方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:11625
  • ありがとう数:0

はじめに

茶トラ、ブチ、三毛、キジトラなど色々なネコがいますが、主な模様の英語をご紹介します。

トラ猫

トラ猫は tabby(タビ―)と言います。でもトラ猫も色んな色の子がいますよね。茶色っぽいキジトラは brown tabby 、グレーっぽいサバトラは silver tabby 、そして薄い茶色というかオレンジっぽい茶トラは red tabby です。

三毛、ブチ、サビなど

三毛猫は calico 。日本では「キャラコ」と言いますが、英語の発音は「キャリコウ」です。

ブチ猫は bicolor (バイカラー)です。Bicolor には[2つの色を持った]という意味があります。

サビ猫は tortoiseshell (トーティシェル)。発音が少し難しいですが、[亀]の意の tortoise の発音が「トーティス」なので、「トーティス・シェル」→「トーティシェル」と S が重なる感じです。

ヒョウ柄猫は spotted (スポティッドゥ)です。Spotted には[斑点がある]といった意味があります。

ポインテッド猫は pointed (ポインティッドゥ)。シャム猫のように顔の真ん中や耳、肢の先、尻尾などだけに色のついた猫のことです。

単色

白猫を albino (アルバイノ)、単色のネコを solid (ソリッド)と言ったりします。でも模様がなくて色が一色だけであれば、カラーで言ってしまった方が早いです。例えば黒猫なら black cat 、グレー猫なら grey cat など。白猫も white cat で大丈夫です。

まとめ

海外サイトでネコ情報を探すとき、愛猫の情報を英語で発信するときなどにお役立てください。


よろしければこちらの関連記事もどうぞ↓
英語でネコ用語を知るポイント
ネコのトイレを清潔に保つ方法
最愛のペットを看取る最善の方法


特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ