肌にやさしい日焼け止めは?今すぐはじめたい紫外線対策!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:990
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by OたすK隊
3月になり紫外線が強くなってきましたね。夏ではないし、まだ大丈夫と思っているあたな!間違いです!今すぐ紫外線対策をしてお肌を守りましょう!
紫外線対策としておすすめの日焼け止めや日焼け止めの見方が書かれたQAをあつめました。
自分にあった紫外線対策を行ってください!

日焼け止めが必要な時期

気温が何度になったらというよりも紫外線量が多い時期は夏以外でも必要です。
7月8月よりも3月や11月の肌寒い頃の方が充分に紫外線量はありますし、
雨や曇りの日でも紫外線は容赦なく体へ届いています。
年がら年中そういったケアをした方がいいですが、
時期的には今からはじめられたらいいと思います。

正解は、一年中!でした。
夏じゃないからといって油断はできませんね。

肌にやさしい日焼け止め

対策は年中してください。
高校生の頃から、紫外線対策をほぼ欠かしません。
日焼け止めは毎日使うものなので、低刺激で紫外線吸収剤無配合のものがお勧めです。

ちなみに毎日なので真夏でもSPF50 PA+++とかはちょっと肌にきついので、SPF30 PA++でOKです。

紫外線吸収剤無配合のものがオススメ!

SPFって?

プロの方にお伺いしたところ、SPFが高い、イコール日焼けしない、と勘違いしている女性が多いそうですがそもそもSPFというのはSPF1で20分紫外線から守りますよ。ということを示す数値になるそうです。
たとえばSPF50なら約16時間ということですよね。
しかし、お肌にとって16時間もの保護は必要でしょうか?朝7時に塗ったとして夜11時まで紫外線を浴びるか?です。
そしてそれだけ保護力が強いということはどういうことか考えるとお肌の負担もわかる気がしますよね。

紫外線から守れる時間を表していたんですね。

PAって?

UVAを防止する目安を3段階で表示。
+が多いほどカット効果が上がり、
「PA+」より「PA++」が効果的。さらに
「PA+++」になると非常に効果があります。

しかし、個人差や環境、使用状況の違いによって、
必ずしもこの計算どおりではありません。

PAは紫外線をカットする効果のことをさしています。

効果的な日焼け止めの塗り方

毎日の日常使用では、SPF20・PA++程度で十分だと思うんですけど。

 それより重要なのは、2時間程度で効力が切れる(ちょっと長いウルトラマンみたいですけど・・・・``r(^^;)ポリポリ)ことです。
 こまめな塗りなおしが重要。
これは数値が高くても同じですから数値が高ければいいということではない気がします。
目安はファンデの崩れたときが塗りなおし時期だそうです。
汗と皮脂が日焼け止めの崩れ原因ですので。
 ・・・とは言え、
2時間おきに一からの化粧直しはあんまり現実的ではないし。
 私は室内で働いているので、
朝出かける前に日焼け止めを塗ったら、
昼休みにパウダーファンデのみのお直しをして、
会社をでる帰り日焼け止めとファンデのお直しをします。

 日焼け止めは、一年中使用してこそ効果があるので。
特に夏場は意識する人は多いですが、
紫外線は3月頃からもう夏場なみのレベルですので、
一年中使用したほうがいいくらいです。

こまめに塗りなおすのが効果的!

日焼け止めの賞味期限

メーカーにより違いがあるかと思いますが、
「使用期限は未開封で1年、開封後は3ヶ月」とのことです。

陽射しが弱い時、普段使い程度であれば、肌に異常がみられないなら、なくなるまで使い続けてもいいかもしれませんが。。。
開封して1年以上だと、私なら処分します。

だいたい1年が目安!

まとめ

photo by 足成

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ