なすか?なすびか? なすび記念日に決着をつけよう!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:907
  • ありがとう数:0

はじめに

4月17日は「なすび記念日」
四(よ)一(い)七(な)で「よいなす」の語呂合せと、ナスが好物であった徳川家康の命日であることからこの日になったそうです!
QAは「なすか?なすびか?」という疑問と、ナスが苦手な人でも食べられる調理方法を聞くものが多かったです。

一富士二鷹三なすび なぜ、めでたい夢3位に「なす」が?

富士や鷹がめでたいのはなんとなくわかりますが、なんで「三なすび」なのかご存じでしょうか?
ナスはものごとがうまく成就する(=成す)という意味にかけているのです。

なぜ茄子の夢が縁起がいいのか、初めて知りました。
ナスはものごとがうまく成就する(=成す)という意味にかけているからだそうです!

なすですか?なすびですか?

なすですか?なすびですか?

バイトの時、トッピングでなすを頼むのになすびと言う人がいます。
若い子でもなすびと言う子がいました。皆さんはどちらを使いますか?
私はなすというのが普通に感じていたのでなすび???って感じでした。
方言か何かなんですかねぇ?
年齢と出身地もご一緒に答えてください。

関西人です。
「なすび」です。
関東と関西で「なす」と「なすび」で呼び方が違うと思ってましたが。
ハイヒールモモコと小川菜摘が出てる番組で、モモコが「なすび」って言った時、すかさず小川菜摘が「なすだよ~!!」と突っ込み入れてました。
またモモコが「なすびやて~!!!」と言い返してるのを見てから、
「なすび」って言うのは関西だけなんや~(;;)と思いました。

関西より西はなすびのようですね。

「かぶら」の「ら」、「なすび」の「び」

「かぶら」の「ら」、「なすび」の「び」

 「かぶら」(蕪)は「かぶ」ともいい、「なすび」(茄子)は「なす」ともいいますね。ということは、「ら」・「び」がなくても意味が通じるわけです。そこで、この「ら」や「び」にどのような意味があるのか、という素朴な疑問が生じてきました。
 そもそも、元の言葉はどちらなのでしょうか。すなわち、「ら」・「び」が省略されて「かぶ」・「なす」になったのか?「かぶ」・「なす」が本来で、後から「ら」・「び」が付け加わったのか?
 また、使い分けがあるのでしょうか。そう言えば、飛騨の「赤かぶ」、泉州の「水なす」は、「かぶら」・「なすび」とは言いませんねえ。
 言語の由来に詳しい方、宜しくお願いします。

ナスについては、室町時代の辞書「運歩色葉集」に「茄」とあります。昔は「なすび」と呼んでいたと思われます。
(いまでも西日本では「なすび」と呼びます。)
語源ですが、「夏の実」から「なすび」になった説が有力です。「び」は「実」ですね。
その後「なすび」は宮中の女房詞(名詞の前に『お』を付けて品よく言う言い方)にあった「おなす」に変化し、「お」がとれて「なす」として一般的な名前となったようです。

カブは平安時代の「和名抄」では「葉をアオナとよび、根をカブラと呼ぶ。葉と根を食用にする」とあります。カブラは頭のことで、丸い形からそのような呼び名となったと思われます。カブラの「ラ」は助辞で、宮中の女房言葉で「おかぶ」と呼んだのが、のちに一般的にカブと呼ばれるようになったようです。

「夏の実」から「なすび」になった説が有力とのこと!

なすが苦手向けの料理

なすが苦手

なすをたくさん頂いたのですが、主人がなす嫌いです。
おいしい調理法、なすの味を感じない調理法ご存知でしたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

60代の義母がナスぎらいです(子どもの頃なめた薬の味とナスのあくの味が似ているから、だそうです)
漬物も焼きナスも一切ダメな義母が、唯一食べられるレシピです

(1)生のナスを5~7ミリ角くらいに細長く切り、深めの皿に盛る
(2)その上に削り節をたっぷり乗せ、サラダ油としょう油を多めにかける
手順はこれだけです

生のままのほうが、あくを感じずに食べられるようです
(あく以外の食感などが苦手でしたら参考にならないかもしれませが)

生食の方があくを感じないとは意外!

皮を全部むいてさいの目に切って、カレーに入れています。
我家では圧力鍋ですが、カタチがなくなるまで煮込むと
かなりの量を入れても気づきません。

電子レンジで蒸して皮をむき、小分けにすると冷凍保存できます。
自分の分だけおひたしや汁の実に放り込んでます。
使い切れない時はお試しください。

やはりカレーに入れると気付かないですよね~
なすの冷凍保存は初めて聞きましたが使えそうなアイデアです!

なすのお味噌汁の作り方

なすのお味噌汁の作り方

皮の硬いなすに当たって以来全部皮を剥いています。
旦那は剥くものではないと言いますがどちらが良いのでしょう。
あと、茹でると水がすごい色になるので、茹でこぼして水をかえます。
本来は必要ないことですか?

なすの皮は、全部をむかずにシマシマというか、まだらっぽくむいてから、なすを切って(我家もくし型切りです)ボールに水を入れてその中になすを浸して(3分~4分ぐらいかな)あくをぬいてから調理すると、湯でこぼす必要も無く、お味噌汁も黒っぽくなりません。

お味噌汁の時はなすの皮むきますね。
なすだけ煮ているときあまりの色にびっくりしますからね。他の料理の時は平気(というか気付かないのですが・・・)

なすのあく抜きは不要?

なすのあく抜きは不要?

なすが好きでよく料理に使うのですが、
今までは、母親から「なすはあくを抜きなさい」と言われていたことが頭にあり、また、料理本などでもあく抜きの過程が出てくるので、あくを抜くために水にさらしていました。

ところが最近、なすの皮にはポリフェノールが含まれており、あく抜きをすると失われてしまうので不要だと聞きました。
色々検索もしてみたのですが、本当のところが分かりません。どなたかご存知の方いらっしゃいませんか?

私も、婆さまから「あくは"悪"に通じる、体に悪いものだから必ず抜きなさい」といわれましたが・・・。

なすに関しては、今ではやってません。

ただ、水にさらすことによって失われるポリフェノールは、微量であるようなことを聞きました。

あく抜きしたほうがおいしいと感じるのなら、していいんじゃないですか。

でも、キャベツ同様、ビタミンCは、時間にもよりますが、10分で1/3程度失われる聞きました。

「あくは"悪"に通じる、体に悪いものだから必ず抜きなさい」と言われていたのですね。
今はビタミンCなどの栄養素が失われるので、なすだけでなく、ごぼうやレンコンもアク抜き不要説が主流のような気がします。

なすを水につけたら青くなるのはなぜ?

なすの紫色は、アントシアニンの一種でナスニンと
いう色素です。
着色料ではないので、大丈夫ですよ。

水溶性の色素ですので、水に色素が溶け出したのだと思いますよ。
なすを入れたお味噌汁や煮物の色が悪くなるのも、その色素の色が溶け出したからです。

ぶどうやブルーベリーなどアントシアニンを含む食品は多いようです。
水溶性の色素だからあんなに水に色がつくのですね~

美味しく、簡単に出来る焼き茄子教えて下さい。

美味しく、簡単に出来る焼き茄子教えて下さい。

いつもお世話になります。
初めて焼き茄子を作ろうと思います。
失敗しないコツや、美味しく出来るコツなど教えて下さい。
ちなみに、茄子は近所の方から頂いたのですが、
スーパーなどに売っている茄子より長い物や太い物ばかりです。

まず、茄子同士を2~3回軽くぶつけて叩いてください。
その後、コンロに乗せた網やグリルで皮が軽く焦げ付くくらいまで焼き、そのまま氷水に入れて冷やすと、簡単に皮が剥けます。

皮を剥いた茄子のヘタ部分を切り落とした後、食べやすい大きさに切り揃えて皿に並べ、だし醤油などお好みの調味料をかけ、鰹節を散らすと美味しく食べられます。

実は主人が茄子嫌いなのですが、この方法で作った焼き茄子だけは「美味しい」と言って、あっという間に完食します。

焼き茄子もおいしいですね。なす嫌いの人にもおすすめの調理法のようです!
おいしそう!!

茄子・トマト・チーズを重ね焼き

茄子・トマト・チーズを重ね焼き

茄子・トマト・チーズなどをグラタン皿に重ねて美味しく焼けるレシピを探してます。市販のミートソースを加えて、っていうのは見つけましたが、できれば市販のソースは使いたくないので、それ以外の作り方を知りたいです。お肉を入れるなら挽肉でしょうか?
どなたかレシピご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

シンプルですが
茄子とトマトを厚めの輪切りにして
それぞれ塩・こしょうしてオリーブオイルをひいた
フライパンで焼きます。

茄子→トマト→チーズの順にグラタン皿に入れて
チーズに焦げ目が付く程度に焼いて出来上がりです。
好みでベーコンやパセリを加えてもおいしいです。

なすは和食、中華、イタリアンと大活躍です。
シンプルに焼いてしょうが醤油で食べるのも美味!ただこれを料理と言っていいかどうかは?ですが。

茄子って一年中売ってますが、夏野菜ですか?

茄子

茄子って一年中売ってますが、夏野菜ですか?

代表的な夏野菜で、きゅうり、トマト、オクラ、シシトウ
ピーマン、インゲン、枝豆もそうですが、他の野菜に比べ
旬や収穫期間が最も長い(路地物で7~10月末か11月)です。
枝豆は収穫せず秋まで置いておくと大豆になります。

今は品種改良が進み、いろんな品種があり路地物とずらして
ハウス栽培することで価格や収穫量をコントロールして
いるのでイチゴ、トマト、スイカなども1年中ありますが
ハウス栽培前提の品種も多いです。
http://www.yasainavi.com/zukan/eggplant.htm

夏野菜という言葉から、なんだか日差しを浴びた力強い野菜を思い浮かべて、食べたくなりますね!

お盆の時、馬をきゅうり、牛をなすでつくるのは何故?

お盆の時、馬をきゅうり、牛をなすでつくるのは何故?

今年、父の初盆を無事に終えました。
知人の外人に、日本の風習としてお盆の事を伝えたところ、きゅうりの馬、なすの牛に非常に興味を持ち、何故きゅうりとなすで作るのかと問われましたが、私も知らず回答できませんでした。ネットで調べましたが、お盆の説明のあるサイトでは、馬、牛の意味はほとんどで触れられていましたが、何故きゅうりとなすで作るのか、説明を見つける事が出来ませんでした。

ご存知の方おられたら教えてください。

よろしくお願いします。

 胡瓜と茄子がなぜ選ばれるか、についてはまったく謎というほかはありませんが(胡瓜が馬で茄子が牛なのは体形?が似ているからでしょう)、野菜を供物とする風習そのものについていえば、民俗学的には水神信仰(これが俗に崩れると河童の胡瓜になる)に関係があるといえるかもしれません。水神への供物として、しばしば野菜が使われるからです。ある地域では水神を祖先霊と結びつけている例があるらしく、また時期的にもお盆と重なります。臆断は危険ですし、確証はありませんが、ひとつの推論としてはこのような見解もありうるのではないでしょうか。
 折口信夫の「古代信仰」などが参考になるかもしれません。

キュウリは馬の例えで、お盆のときに、少しでも早く迎えられるように
スは牛を表現していて、お盆が終わって、帰るときはのんびりと。
という説もあるようです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ