生きている間に感謝することが大切! ~嫁姑の関係を保つために~

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by love-syoko
義理の間柄のなかでも「嫁・姑」は永遠のテーマだといいます。もとは他人なのですから無理もないことです。ここでは、長年の葛藤を乗り越えて「嫁姑の良好な関係」を築いた友人の体験談を紹介したいと思います。

STEP1

家庭内の詳しい事情までは第三者が踏み込むべきではありませんが、友人の姑さんはかなり厳しい人だと伝え聞いていました。対する友人も、相当な負けず嫌いの性格でした。

STEP2

そんな友人の姑さんが長期入院することになり、友人は遠く離れた病院まで、仕事帰りに毎晩のように通うようになります。

STEP3

病院で姑さんと交わす話の内容はほんの些細なことですが「お義母さん、お義母さん」といつも姑さんを立てられる自分に変わっていったといいます。

STEP4

姑さんは、家に戻ることなく病院で最期を迎えることになりますが、「お義母さんが生きているうちに感謝できる自分に変われたことがよかった」と、友人は当時を述懐しています。

まとめ

姑さんが亡くなってから「もっと、よくしてあげれば よかった」という人は少なくないと思いますが、そうではなく、元気なうちに感謝できることが大切です。

また、自分をそのような気持ちにさせてくれた姑さんと家族になれたことについて、改めて感謝しているといっています。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

相手に対する感謝の気持ち

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ