メンタル低下中なら今すぐチェック!5月病の原因と対策

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1752
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by OたすK隊
冬から春という季節の変化に加え、就職などで生活環境が大きく変わることが多い春。しかし、最初の一ヶ月間で疲れがたまり、5月に入って心身ともに不調になってしまうフレッシュマンがたくさんいます。経験に基づく原因の分析や対策。リフレッシュ方法など、先人たちの知識と体験談をどうぞ。もちろんお疲れの現役学生やベテラン社会人にも有益な情報満載です

【お悩みについて専門家に非公開質問も可能です】

心理カウンセラー

IAP横浜相談室 伊藤 享司

https://okwave.jp/profile/u2814214.html?&slp=201801

どうしてなるの? 何が原因?

Photo by OたすK隊

一番の原因は過去18年間において一度も味わったことがない生活パターンが始まり、これから延々と続くのかというある種の絶望感みたいなものでしょうね。

学校は3時ごろには終わり、部活に打ち込むもよし、返って寝るのもよし。友人とだべるのもよし。
しかし、社会人になると、通勤先の都合で7時に起きればよかったはずが、6時には起きなければならない。
仕事中はこっそりしゃべったり、ノートに落書きをして聞き流すことも許されず、ひたすら与えられた仕事をこなし続ける・・・。

学生→社会人という変化は実際に体験しないと想像もできないので、大半の人は程度の差はあれど5月病のようなものはあると思います

克服方法や対策は?

Photo by OたすK隊

このような症状になってしまう人に対しての対策は無理して頑張り過ぎない事に尽きますが、対人関係が上手く出来ないと環境に適応するのは難しいですから、親しい友人をなるべく多く作る事です。
特に、新入社員の場合は同期生以外は全て先輩社員になりますから対人関係に疲れてしまうのではないでしょうか?
社交的な人には考えられない病ですが、やはり内向的な性格の人が5月病になってしまうのだと思います。

やはりコミュニケーション力が大事です。先輩に相談したり、同期や学生時代の友人と悩みを共有するのも有効

リフレッシュ①自然

Photo by OたすK隊

私はアウトドアライフを楽しみます。
海や山に出掛けて大自然と触れ合うと人間なんてちっぽけな存在だと思います。
何より海や山は空気が美味しく感じますから、思い切り深呼吸をして心身をリフレッシュします。
滝の近くはマイナスイオンが豊富ですからリラックス効果があるそうです。
太陽光を浴びて自然に触れ合いながら散歩するだけですが、私には効果的なストレス解消法になります。

個人的にはこれが一番効きました。「土日はとにかく寝る」というのもやってみましたが、余計に月曜起きるのがつらくなりました

リフレッシュ②自宅

Photo by OたすK隊

私は、会社で嫌なことがあったり、モチベーションが下がっている時は、
大好きな香りの入浴剤を入れて、湯船につかります。(普段はシャワー)

後は、ちょっと値段が高いシートパックします(笑)
「これで明日はお肌プルプル~」って、明日のお肌の事を考えると、
明日になるのがちょっぴり楽しみになってきます。


うーん、後は、お笑い番組や、ニコニコ動画のくだらない動画なんかを見て、
ひたすら笑う!
笑うと、ちょっと元気になります(^^♪

普段使ってないもの、ちょっと贅沢なものなどを買ってきて自分へのご褒美的にしてみるのもいいですね。あと、笑いも大事です!

リフレッシュ③内面

Photo by OたすK隊

ストレス解消方法ですが、コツがあって、最初難しいですが
「ストレスを感じたら自分の内部を改めるゲーム」
をしています。
自己啓発系ですね。
マゾでも何でもなく、以前ならいらっと来たところも
「ああ、この人今あれ抱えてるからなぁ」と後で原因のこと助けてあげたり
「私がその立場になったらこうしよう」ってシミュレーションしたり
以前はこんなの聞いても偽善だって思ってましたけど、
コツをつかめば楽しいモンでした。
その敵、次回から味方になりますしね。

平日は歩きながら英会話アプリ聞いてます。
頭に新しい知識がしみこんでくる感じが気持ちいい。
あくまで「感じ」であって全くしみこんでませんが;

冬場はトヨトミの「レインボーストーブ」見ているだけで癒されます。

泥や土や、粘土を触るのも好きです。
揉んでるだけですが。

私は日々が日本語に縛られている感じがするので、
日本語じゃないの(言葉じゃないの)が好きです。

考え方やちょっとした意識の変化でストレスがストレスでなくなることもありますね

リフレッシュ④開き直る

Photo by OたすK隊

どうしようもないですよ。無理になんかやろうとしたってねぇ、やる気がないんだからできるわけないし。
とりあえず、やる気がない=良くないことみたいな考え方をやめましょう。
あなたの周りの人がなんと言おうが、やる気がないんだったら、仕方ない、それでいいのです。
やる気がなくてもちゃんと生きていけます。私もそうなので。
同じような人はあなた一人ではありません。結構たくさんいるけど、なーんにも問題ないですからね、実際。
一部のやる気満々人間がそういう人を追い詰めてるだけなんですよ。だから、気にしない、気にしない。

常に100%だとオーバーヒートするので、時にはアクセルを緩めて80%も大事です

外国の5月病

Photo by OたすK隊

米国の雪深い東海岸では、寒い冬の時期になると、ウツっぽく、暗くて後ろ向きな思考になる人が多かったですよ。そして反対に、一年中暖かい西海岸では陽気で明るい人が多かったです。メキシコの国や、テキサス州など、もっと暖かい地域の地元のひとは、もっと陽気で呑気で・・。

やっぱり人間は、寒暖と感情ってつながりがあるように思います・・。
(日本でも東京と大阪なら西の方が明るい人多いじゃない?沖縄は更に、明るく穏やかな人が多い気がしません??(笑)

季節の変化があるとどうしても心身に影響があるのかもしれませんね。たしかに一年中温暖な国の人は明るく大らかな人が多い気がします(笑)

まとめ


特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ