英語で「花粉症なんです~」という方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1865
  • ありがとう数:0

はじめに

「花粉症」の英語、自分が花粉症であることを伝える英語などをご紹介します。

花粉症

たぶん一番よく耳にするのは[hay fever(ヘイ・フィーヴァー)]かと思います。(著者がアメリカ人から教わったのもこの言葉です。)

英語版ウィキペディアには日本の花粉症に特化したページがあり、タイトルも『Hay fever in Japan』となっています。

allergic rhinitis(アラージック・ライナイティス)]という言葉を見かけることもあるかもしれませんが、これは「アレルギー性鼻炎」のこと。花粉症もその1つなので、総称という感じですね。

これにもう1つ単語を足した[seasonal allergic rhinitis(スィーズナル・アラージック・ライナイティス]は「季節性のアレルギー鼻炎」となるので、花粉症により近づきます。

pollen allergy(ポールン・アラジー)]という言葉もあります。[pollen]は「花粉」、[allergy]は「アレルギー」の意なので、「花粉アレルギー」、つまり花粉症のことです。

医学用語では[pollinosis(ポリノーシス)]と言います。

また[seasonal allergy(スィーズナル・アラジー)](季節性のアレルギー)、[nasal allergy(ネイズル・アラジー)](鼻のアレルギー)といった言い方もあります。

「私、花粉症なんです」

自分が花粉症であることを伝える英語の例をいくつか挙げてみます↓

I have hay fever.
(花粉症なんです~。)

I got hay fever.
(花粉症になっちゃった。)

I think I got pollen allergy.
(花粉症になったみたい。)

I suffer from hay fever every year.
(花粉症に毎年悩まされてます。)

I'm allergic to pollen.
(花粉アレルギーです。)

I have an allergy to pollen.
(花粉アレルギーです。)

ついでに「○○アレルギーです」

先ほどの例文のうち、最後の2つをもう一度見てみましょう。[I'm allergic to ○○.]と[I have an allergy to ○○.]はどちらも「私は○○アレルギーです」という意味の英語です。

例えばハウス・ダストのアレルギーであれば[I'm allergic to house dust.]、猫の毛アレルギーであれば[I have an allergy to cat hair.]、ナッツアレルギーなら[I'm allergic to nuts.]、魚アレルギーなら[I have an allergy to fish.]のように使えます。

特にアレルギーを持っている人は、海外で食事をするときなどに使えるよう必ず言えるようにしておきましょうね。

まとめ

参照:
Allergic rhinitis - Wikipedia
Allergic rhinitis - National Library of Medicine


こちらのガイドでは「鼻水が出る」「鼻がつまる」の英語を紹介しています↓
「鼻をかむ」「鼻詰まり」など、鼻に関する英語のポイント

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ