W洗顔は洗い過ぎ!?正しい洗顔方法で今すぐ潤い肌を手に入れる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1106
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 美女のモト編集部
メイク落としの後に再度洗顔するというW洗顔方法。普段何気なく行っているこの方法が皮脂の落としすぎで肌荒れや乾燥の原因になっているかも知れないとしたらどうしますか?洗顔は毎日行う行為。正しい洗顔方法で潤い美肌を手に入れませんか?

働く女子応援アプリ「美女のモト」がQ&Aサイト『OKWave』に寄せられた「メイク落としについて」のお悩みをピックアップ。美容家 深澤亜希さんからのアドバイスと合わせてお届けします。

イラスト(C) シンフィールド/関根いくみ

メイク落としについて

メイク落としは
1.蒸しタオルなどで毛穴を開いてから落とす
2.蒸しタオルで毛穴を開いてしまうと、メイクが毛穴にはいってしまうためそのままメイク落としをする
の二通りを聞いたことあるのですが、どちらがいいのでしょうか?

【質問】メイク落としの方法について教えてください。

Photo by 美女のモト編集部
【専門家からのアドバイス】美容家・深澤亜希さんはこう考える!
正しい洗顔法は、朝はぬるま湯& 夜はミルクorクリームクレンジングのみ

■朝はぬるま湯洗顔、夜はメイク汚れをオフするクレンジングのみが正解
スキンケアの方法は色々ありますが、肌を傷めない正しい洗顔法は、まず朝はぬるま湯で肌表面のホコリや皮脂を落とす“ぬるま湯洗顔”のみで十分です。夜は、メイク汚れをオフする“クレンジング(アイテムは泡洗顔不要のミルクorクリームタイプが個人的におすすめ)”のみが正解です。

■清潔好きな日本人は洗い過ぎによる皮脂の落とし過ぎに注意
日本人は清潔好きなのと、昔からの習慣でW洗顔が今もまだ主流になっていますが、実は泡洗顔は日本特有の洗顔法であり、皮脂の落としすぎで肌荒れや乾燥の原因になります。泡洗顔は、私たちが思ってる以上に肌のバリア機能を低下させ、それを毎日朝晩行うとなると、肌には相当な負担。

また、洗顔はスキンケアのなかで最も肌に負担がかかるので、その方法を変えるだけで肌が見違えるほど潤いを取り戻し、元気に生まれ変わります。ちなみに私ももう2~3年この方法を続けていますが、それから肌調子が崩れることがなくなりました!

深澤亜希さん
美容家。書籍の執筆、女性誌などへの執筆・出演、美容コンテンツのプロデュース、TVへの出演など幅広く活躍。著書に「白ツヤたまご肌のつくりかた シミのできない魔法の美白ルール40」(三空出版)。
http://ameblo.jp/aki-fukasawa/

最後に

いかがでしたか?
普段何気なくやっている洗顔行為。肌には相当な負担で、肌のバリア機能を低下させているとしたら怖いですね。

洗顔は毎日行うものなので今日から試すことができますね。ただでさえ乾燥が激しい時期ですので、潤い美肌を目指して洗顔方法の見直しにチャレンジしてみてください。

まとめ

Photo by 美女のモト編集部
毎日更新!!働く女子応援アプリ
「美女のモト」
http://apps.okwave.jp/bijonomoto/

日本初、最大級のQ&Aサイト『OKWave』に寄せられた、仕事と結婚、恋愛、人間関係など多くの女性が抱える悩みを、専門家のアドバイスやユーザーから寄せられた解決方法などを交えて紹介する読み物アプリです。


>>アプリのダウンロードはこちら
iOS版:http://bit.ly/1gvxSNj
Android版:http://bit.ly/1cCvhkR

http://okguide.okwave.jp/features/bijonomoto">OKGuide特集:イマドキ女子のお悩み 解決!「美女のモト」

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ