VistaのCディスクの空き容量を増やす方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

VistaのCディスクの空き容量を増やす方法
PCのCディスクの空き容量が20%になってしまった。
特別なことをしているわけではないのですが、空き容量が20%しかないんです。
Cディスクのクリーンアップはしないほうがいいと聞きましたが、どうしたらいいですか?
前にXPでなんだか忘れてしまいましたが、空きを増やす方法を探してやったことがありますが、ほんの少ししか増えませんでした。
大体なんでこんなに空きがないのか不思議です。
普通の主婦でこれといったDLはしていないと思うのですが。
ごみ箱を空にするとか、デスクトップをさっぱりさせるとか、何とかする方法をわかりやすく教えてください。
とにかく最近サクサク動かないんです。

という方へ伝授します。

STEP1

http://kakaku.com/spec/00100419647/
でスペックを調べたところ、Vistaを使っても重くならない程度の性能です。むしろ、僕が使っているパソコンとほぼ同性能か少し上です。参考程度に僕のパソコンのスペックを。(LightningAMのXPです。)
http://www.dospara.co.jp/goods_pc/feature.php?v17=860&v18=0&v19=0&a=1
HDDが320GBあることを考えますと、まず、もともと入っているプログラムで使っていないものを消すことです。富士通のパソコンなので、Biglobeなどへの接続プログラムやノートンのアンチウィルスの体験版などが入っていると思います。また、ちょくちょく画面の右上などに広告が出るようなプログラムがあると思います。その類、すべて消してください。うまくいけば2GBほど消えることもあります。
また、Cのクリーンアップはしないほうがいいというのは、僕自身、あまり気にしていません。ただ、溜めすぎると重くなります。
あとはVista特有のものですが、メモリに負荷をかけるウィジェットを消したり、Windows Aeroテーマを使わないようにすると体感処理速度が上がります。
あとは最悪、パーティション割の度合いを変更することで解決します。

STEP2

ごみ箱を空にするとか、デスクトップをさっぱりさせるとか、何とかする方法をわかりやすく教えてください。
とにかく最近サクサク動かないんです。→メンテナンスが必要です。
沢山ソフトがあるので慎重に。そのうちのお勧め。
『Glary Utilities 2.6.1』
http://freesoft.iinaa.net/system8/optimize/glaryutilities/glaryutilities.html

STEP3データをCドライブに溜め込んでいたのですか?

それではすぐに満杯になってしまいます。

データを保存するためにDドライブがあります。ドキュメント・フォルダーを
そこへ移して、これからはDを使うようにすればたくさん保存できるし、
Cドライブの使用容量を増やすこともできます。

ドキュメント・フォルダーをDドライブに移すには
http://www.cosmosoft.org/Works/Vista/Documents.htm

これは一例です。「Vista ドキュメント 移動」といれてインターネットで
検索すれば、ほかにもやり方を教えてくれるページが出てきます。
参考にしてください。

STEP4

>Cディスクのクリーンアップはしないほうがいいと聞きましたが
→『ディスク クリーンアップ ユーティリティを使用して、休止状態ファイル クリーナが削除されている。』この伝聞がそうなったのではないかと推測します。http://support.microsoft.com/kb/929658/ja
>空きを増やす方法を探してやったことがありますが→『復元ポイントを削除して空き容量を増やす』
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20070608/274245/
これで5GB以上空き容量が回復しますが復元ポイントは最新のものしか
残らないことにご注意ください。

STEP5貴方の場合はディスクのクリーンアップですね

詳細オプションにあるシステムの復元とシャドウ コピーの削除を行ってください
これでかなりCドライブの空き容量は回復するはずです

>Cディスクのクリーンアップはしないほうがいいと聞きましたが
初耳です、誰からお聞きになったのか「パソコンに詳しい」と言われる知り合いでしょうか!?

最適化ならわかりますが、クリーンアップは関係ないでしょう
勘違いだと思います

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ