後々大事になってくること 結婚相手を選ぶコツ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 桃井 木の子
結婚をするときに、迷っていてはきりがありません。けれどもどんな人でもいいわけでもありません。 ラブラブの新婚時代を越え、後々大事になってくるポイントがありますので、考えてみましょう。

STEP1違いを許せるかどうか

Photo by 桃井 木の子
これは新婚生活が始まって直ぐに見えてくることですが、一緒に生活をすると様々な違いが見えてきます。
朝起きて出かけるまでの時間はゆっくりなのか、しっかり朝食を摂ってから出かけるのか、数分で身支度を済まして出ていく人なのか。テーブルに物があると嫌な人なのか、テレビや映画を観ている時は一切喋らない人なのか、晩酌のおつまみが並んでいないといけない人なのか。
些細なことでも違っているとやりにくいものです。それらをお互いに、争うことなく調和していけるのかどうかを考えてみてください。

STEP2ダメな時期もお互いに助け合えるかどうか

時々デートするくらいであれば、会う時はバッチリキメることもできます。毎日顔を合わせるとなると、機嫌の悪いこともあります。ムスッとして帰宅することもあるでしょう。だらしなくぐうたらと横たわっていることもあるでしょう。
突然収入が途絶える事態も起こり得ます。
お互いに歳をとり、体型も衰えていきます。
それでも一緒にいられるかどうかを考えてみてください。

STEP3それぞれの立場を尊重できるかどうか

それぞれに、友達付き合いや仕事上のお付き合いがあります。たとえパートナーの友達と自分の相性が良くなくても、パートナーの立場を尊重できるかどうかも大事な要素です。自分の友達とパートナーとの相性が良くなくても、それはそれで大人の対応ができるかどうかも考えてみてください。

STEP4いざという時に動けるかどうか

何年も何十年も一緒にいて、順風満帆では行かなくなることもあるでしょう。特に困ったことが無くても何かしら生活の変化はあるでしょう。引っ越し、病気、人事異動、収入減、出産等々。そんな時に、あまりごちゃごちゃ言わずに動ける人がいいですね。
特に、妊娠出産という一大事では、女性は身体も生活も大きな変化を強いられます。そんな時に、「俺は男だからわからない」じゃなく、わからないけれども女性を理解しようとしてくれるかどうかを考えてみてください。

まとめ

こちらもどうぞ。 離婚するかしないかを決めるポイント http://okguide.okwave.jp/guides/71260 嫌いじゃないのに喧嘩してしまうそんなあなたに 夫婦げんかをこじらせないコツ http://okguide.okwave.jp/guides/71555 画像&絵 桃井木の子

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ