簡単に爪先の印象を変えられるネイルケアの方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by majuk_00
セルフネイルケアの方法について簡単にご紹介します。

手は意外と目につきやすい部分です。
ネイルを塗る人も塗らない人もケアしているだけで
手先に清潔感が生まれます。

もともと爪の形が小さい方もケアを続けていくと
長くなることもあります。

STEP1爪の長さを整えます。

長い場合は爪きりやニッパーで希望の長さ
の手前で余裕をもって切ります。
そこからファイルで希望の形に整えていきます。

ファイル(爪やすり)を使うと爪の裏に削り屑がつきます。
あとでネイルを塗る場合は邪魔になりますので
取り除いておきましょう。

STEP2甘皮処理

ボウルにぬるま湯をつくり、指先をつけます。
しばらくしたら出し、ケアオイルがあれば塗り、甘皮処理用のプッシャーで甘皮を押し上げていきます。あまり力を入れすぎてしまうと
爪の表面を傷つけてしまうので力はいれないように
してください。

水で濡らしたガーゼを薄く親指にまき、爪周り、とくにサイド部分を綺麗に
ふいていくとさらに綺麗にしあがります。
ささくれなどがあればニッパーでとっておきます。

STEP3爪の表面を整える

バッファーで爪の表面をなめらかにします。
バッファーは爪の表面の凹凸を滑らかにする時に使います。目の粗い方から使います。使い過ぎると爪が薄くなってしまいますので、軽くかける程度
でOKだと思います。

その後、シャイナーで磨きます。シャイナーとは一般的に爪磨きとよばれる
つるつるしたものです。これは充分にかけていきましょう。
ピカピカになれば完成です。

なにも塗らない場合は
仕上げに根元あたりにキューティクルオイルを塗って全体になじませ
保湿します。

まとめ

★とにかく力をいれすぎないこと。
甘皮の押し上げなど力を入れすぎて地爪の表面を削ってしまいがちです。
爪が薄くなってしまうので気をつけてください。

★道具は最近は100円ショップなどでもある程度
手に入りそうなので気軽に試してみてください。

photo by PAKUTASO

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

・甘皮押し上げ用のプッシャー (なければ、ウッドスティックにガーゼやコットンを薄くまきつけたものなどで代用) ・爪きり(ニッパー) ・爪やすり(ファイル) ・ガーゼ ・ボウル(指先をつける用) ・バッファー(爪の表面を整えるざらざらしたスポンジのようなものです) ・爪磨き(シャイナー) ・保湿用のキューティクルオイル

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ