はじめてのゴルフ!レッスン編5【姿勢を正そう】

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by rensenblink
まったくの未経験からゴルフを始める方々のために、 それぞれのカテゴリごとに、一からゴルフをご案内します。 「始めるからには上手くなりたい」方のために、 今回は「レッスン編」の第5回です。 ★毎週月曜日に新着記事を更新予定!★ 【関連リンク】 ▼その他の「レッスン編」記事はこちら http://okguide.okwave.jp/features/golf#cate01

STEP1【かっこよさは良い姿勢から】</b>

Photo by rensenblink
「いいフォームはいい姿勢から」

全てのスポーツはもちろん、
ダンスや音楽、茶道・華道・習字といった習い事などまで、
上達の基礎は「姿勢を正す」こと。

実際にスコアやショットなどの成績が良くなることも大切ですが、
何より同伴者から「かっこいい」「美しい」と見られることも
ゴルフをプレイする際にとても重要なポイントです。

そして、この「かっこよさ」「美しさ」が上達への近道なのも、
いろいろな他のジャンルと同様の真理です。

STEP2【背筋を伸ばす】</b>

Photo by rensenblink
改めて「良い姿勢」というのはどういうものか
おさらいします。

「背筋を伸ばして、胸を張り、顎を引く。」

一般的によく言われているものですが、
もう少し具体的なポイントを挙げると、

●「鼻」と「おへそ」が前後・左右にずれずないこと。
●「両耳」と「両肩」が前後にずれずないこと。

この2点を意識してみましょう。

STEP3【骨盤を立てる】</b>

Photo by rensenblink
この「姿勢を正す」目的は、
「骨盤を立てる」ことにあります。

「骨盤」というのは、背骨と足の骨をつなぐ
体の中でも大きな骨のかたまりの一つです。

いわゆる「猫背」になると、
この骨盤が後ろに倒れてしまいます。

初心者が「スライス」や「ダフり」、「フック」などに悩むかなりの原因は、
猫背になって「骨盤」が倒れているために、
インパクトの時に十分に腰が回せないことによるものです。

「骨盤が立つ」というのは、
いわゆる「ヒップアップ」された状態です。

「骨盤」が正しく立っていないと、
人間の全ての動作が制約されるだけでなく、
内臓などを支える力も弱まって、
健康にも悪影響があります。

STEP4【姿勢が崩れやすい瞬間】</b>

Photo by rensenblink
この「骨盤が倒れる」、つまり姿勢が崩れる状況は、
ゴルフのプレイ中でも、
普段の生活でもよく見かけます。

最もポピュラーなのは「椅子の座り方」。

浅く座って背中を背もたれに預けてしまうと、
骨盤の角度はすぐに崩れます。

また、ものを拾う動作も、
無意識に腰を前に曲げると、
骨盤角度が崩れます。

ゴルフのプレイの場合だと、
「カートに座る」「ティーを刺す」
「グリーンでボールをマークする」などが
危険なタイミングです。

STEP5【何事でも達人は姿勢を崩さない】</b>

Photo by rensenblink
そもそも、これらの動作が無意識に
骨盤を倒さなくてもできるようになることが理想です。

ゴルフに限らず、どんなスポーツも、
また、ダンスや茶道・華道などでも、
達人はこういった「座る」「前にかがむ」といった動作で
骨盤角度を崩しません。

これは、体を前に折り曲げるとき、
「腰骨(骨盤)と背骨の付け根で曲げる」のではなく、
「骨盤と足の骨の付け根で曲げる」感覚が、
長い修練で自然と身に付いているためです。

女子プロがパットのラインを読むときに
座る姿勢も、骨盤が倒れないように、
背筋を伸ばした「美しい」ポーズになっています。
こういった「美しい瞬間」を真似ることは
大変効果的です。

そして、意識しながらこれを続けることは、
姿勢を正しく維持する第一歩になります。

STEP6【骨盤角度を戻す方法】</b>

Photo by rensenblink
この「崩さない」という域に達するには、
ちょっと「修行」が必要。
結構、面倒です。

そこで最初は
「崩れたらすぐ直す」という癖をつけましょう。

基本は「蹲踞(そんきょ)」の姿勢。
相撲や剣道で試合開始前に取る姿勢です。

これは「これからハードに動く」ための
効果的な準備姿勢と言えます。

この姿勢を取ると、
実際に「骨盤の角度が正しく戻った」ことが実感できます。

ただ、プレイ中になかなかこういった姿勢は取りにくいもの。

もっとも簡単なのは、後ろ向きに歩くこと。

後ろ向きに4~5歩、歩くだけでも
骨盤の角度が正しく戻った感覚がわかります。

まとめ

Photo by rensenblink
姿勢を正すことは、常々意識していないと なかなか難しいものです。 ゴルフにしてもどんなスポーツや習い事でも、 「上達したい」という気持ちがモチベーションになると、 この意識や努力も続けやすくなります。 そして、普段の生活から姿勢がきれいになると、 見た目もしぐさも「美しく」なっていき、 周りからの評価も上がりますし、 健康面でも効果的。 常に姿勢を正す意識は、体幹のインナーマッスルも鍛え、 ダイエットなどにも効果があると思います。 「ゴルフがうまくなりたい」だから「姿勢を正す」。 そうすれば「普段の生活から美しく健康になっていく」わけです。 【関連リンク】 ▼その他の「レッスン編」記事はこちら http://okguide.okwave.jp/features/golf#cate01

(Photo & Illustration by rensenblink)

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

ピックアップ

ページ先頭へ