自分にぴったりの結婚相手を選ぶ3つのポイント

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by isily
結婚したい相手ができたときに「本当にこの人でいいのかな?」と思うこともあるでしょう。恋愛中には許せたことが、結婚すると許せなくなるという場合もあります。 その人が、自分にぴったりの結婚相手なのかどうかを見極める3つのポイントを教えます。

STEP1価値観が同じかどうか

Photo by isily
お金や物の使い方、考え方などの価値観が同じでないと一緒に暮らしていくのは厳しいです。

束縛されるのが苦手な人は、「私(俺)と仕事(友人)のどっちが大事?」という人とはうまくいきません。
節約や貯金が好きな人は、無駄使いばかりする人と生活するのは苦痛です。
ブランド好きな人が安いセール品ばかりを愛用している人と一緒にいるのはイライラの原因になるでしょう。

価値観や道徳観念が同じである、相手の価値観を尊重できるという人でなければ、一緒にいて居心地がよいとは思えないですし、相手に合わせようとすれば疲れてしまいます。
お互いに自然体で過ごせる相手でなければ、結婚生活を続けていくのは難しいのです。

STEP2相手を尊敬できるかどうか

Photo by isily
年齢や性別、出身、収入、学歴などを抜きにして、その人を人として尊敬できるかどうかが大事です。
尊敬できるところがなければ、一緒にいるうちに嫌な部分ばかりが目に付くようになってしまうでしょう。

どちらか一方がもう一方を見下していたり、「私(俺)じゃなきゃダメだから仕方なく付き合ってやってる」と思っていたりしては、対等な人間関係は結べません。
相手がものすごく年下であっても「この人のこういうところが尊敬できる」といえなければ、長い夫婦生活を送るのは厳しいのです。

STEP3話し合いができるかどうか

Photo by isily
恋愛はケンカしてそのまま別れてしまうということもできますが、結婚してしまうと自分たちだけの問題ではないので簡単に離婚するというわけにはいきません。

ケンカでないにしても、何かを決めるときにきちんと話し合いができる相手でなければ、言った言わないでトラブルの素になります。
また、片方が言いなりになるというのもよくありません。

お互いの意見をきちんと聞いて、その結果どうするかを相談できることが、円満な夫婦生活を過ごすために大事なことなのです。

STEP4結婚はタイミングが大事です

Photo by isily
恋人がいても、お互いに結婚したいと思ったときでなければ、歯車がかみ合わずにうまくいきません。
年齢などの理由で「早く結婚したい!」と思っている人は、ただ結婚がしたいのか、恋人と夫婦という新しい関係になりたいのかをよく考えてみましょう。

相手がコレクションしているものが生理的に受け付けないとなると、いつか我慢できなくなる日が来ます。どちらかが無理をしていれば、長い人生を一緒に過ごしているうちにほころびができてしまいます。
趣味や好きなものが違ってもお互いに理解を見せられるかなど、結婚生活をシミュレーションしてみましょう。

一緒にいて気が楽で無理に飾らなくていいとお互いに思える相手が、ぴったりの結婚相手なのではないでしょうか。

まとめ

ALL Photo by フリー写真素材サイト「写真AC」より

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ