引越しの際のダンボール荷造りのコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1399
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by majuk_00
引越しの際のダンボールの荷造りを自分でされる方がほとんど
ではないでしょうか。
今回はダンボール梱包の際のコツをいくつかご紹介します。

★荷造りに必要な物を準備

ダンボール箱、割れ物を包むための新聞紙、ガムテープ、セロテープ、荷造り紐、太めのマジック、軍手、ようじょうテープ、ごみ袋

★普段あまり使わないものから荷造りしていきましょう

・ダンボール箱への箱詰めは大きい箱には軽いものを。
小さい箱には重いものをいれていきます。
重くなりすぎず、一人で運べるくらいの重さに
とどめましょう。

・食器は新聞紙で包んだり、割れない工夫をしますが
手軽でオススメなのタオルや衣類で保護する方法。梱包もかねてできてしまうので便利。食器とダンボールの隙間につめたりすると安定していいです。

★何を入れたか、マジックで箱にわかりやすくかく

箱には荷物の内容を必ずメモしておきましょう。
割れ物など赤字で記載するなど工夫をしておくと
荷積みの際にこの表記が非常に役に立ちます。

★すぐに使うものはまとめておく

すぐに取り出せるように目印をつけておきましょう。
貴重品は箱にいれず自分の手荷物で運びましょう。

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ