入居時から気をつけよう・敷金をできるだけ返してもらうコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1715
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by majuk_00
賃貸物件を退去する際、敷金が帰ってこない
場合があります。それどころか追加で請求されることも、、、

なるべく敷金を返してもらえるよう入居時から次のことに
注意して新生活をスタートしましょう。

●契約書を確認しよう

契約内容は物件によって様々なので入居するときの契約書を
確認してみましょう。

基本、退去時、借主は原状回復にかかる費用を負担しなくてはなりません。

●生活する上で以下の点に特に気をつける

・壁は綺麗に保たれているか?
画鋲のあとや、テープ跡はチェックされますので跡にのこらないテープにしたり、貼るのを控えましょう。

・たばこのヤニ
換気扇のところで喫煙するなど壁を汚さないようにしましょう。

・壁や床を不注意で傷つけないように、家具を運ぶ際など注意
しましょう。

●入居時もともと傷が有った場合は要注意

大家さん立合いのもと写真を撮っておきましょう。
退去時に指摘されても、自分がつけた傷や破損ではないことが証明できます。
もし入居時にすでに気になる破損があったらすぐに
大家さんや管理会社に報告・相談しておきましょう。

まとめ

こまめな掃除が綺麗な部屋を保ちます。
入居時から意識して生活すると退去時の敷金
がいくらか戻ってきます!

photo by 足成

OKGuide特集「知っておきたい!引っ越しハウツー」

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ