良いことは何もなし!食べた後すぐ寝ると太るという理由

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2376
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 美女のモト編集部
よく「食べたあとすぐ横になると牛になる」という言葉がありますが、これって本当なのでしょうか?

働く女子応援アプリ「美女のモト」がQ&Aサイト『OKWave』に寄せられたお悩みから、食べた後すぐ寝ると太るって本当??というお悩みをピックアップ。管理栄養士・前田あきこさんからのアドバイスと合わせてお届けします。

カラダに良いことは何もない様ですよ…。

イラスト(C) シンフィールド/みじんこ奥サン

食べたあとすぐ寝ると太るって本当??

よく「食べたあとすぐ横になると牛になる」
=太るという言葉がありますよね??
これは本当なんですか??
僕の記憶には「消化が悪くなるから・・・」のような理由があったような気がします。
消化が悪くなるだけで太ることはないのでしょうか??
そのあと動きづらいというのは経験上わかってます。
その他脂肪が増えるだとか、悪いことがあったら教えてください。

【お悩み】食べた後すぐ寝ると太るって本当ですか?

太ります。
お相撲さんは夜遅めにごはんを食べて就寝して、朝起きて稽古をしたら、ごはんを食べてまた寝ます。
つまり、太るため身体を大きくするために、お相撲さんは食べたら寝るということを習慣としています。

これは、身体の仕組みを利用したことです。
身体は主に寝ているときに造られます。つまり、睡眠は身体の「工事」です。しかし、工事するには当然コンクリートなどの「材料」が必要です。材料がなければ工事そのものができません。これは逆に言うと、材料があると工事が行われてしまいます。なので、お腹に食べ物がある状態で寝てしまうと、太ります。しかも、一般の人はお相撲さんとは程遠い運動量なので、脂肪だけが着く可能性が高いです。

ですから、ダイエットの基本は寝る2~3時間前に食事はしない、つまり寝ているときには空腹にすることがダイエットの基本となります。

【みんなの回答】太ります…お相撲さんの生活を考えてみて!

Photo by 美女のモト編集部
【専門家からのアドバイス】管理栄養士・前田あきこさんはこう考える!
内臓への負担→睡眠の質の低下。良いことは何もありません。

【食べた後すぐ寝ると…】
消化が悪い食事=太る食事という直接的な因果関係はありません。
しかし毎日睡眠直前まで消化しきれない食事をして長期的に睡眠時間中に内臓の負担をしいる日々を送ることは、睡眠の質の低下=身体の回復機能と代謝の低下につながり、筋肉や脳の回復不足と疲労から日中もエネルギー消費の非効率化がおってしまうため、結果として肥満へつながっていくリスクが高くなります。

特に日中であっても消化に悪い食事のあとはすぐ動き回ることが苦手な方は、より一層睡眠直前の飲食は避けた方がよいでしょう。

前田あきこさん
管理栄養士/パーソナルコンディショニングコーチ
女性ライフクリニック新宿 ダイエットカウンセリング担当 。『わかる、カラダ、かわる。』をテーマに、QOLを向上させる心と体との付き合い方を伝えるカウンセラー。五輪選手やトップアスリートの栄養管理とボ ディコントロールを手がけた経験もある。http://time-line.jp/wp/SPECIALIST/akikomaeda

まとめ

Photo by 美女のモト編集部
毎日更新!!働く女子応援アプリ
「美女のモト」
http://apps.okwave.jp/bijonomoto/

日本初、最大級のQ&Aサイト『OKWave』に寄せられた、仕事と結婚、恋愛、人間関係など多くの女性が抱える悩みを、専門家のアドバイスやユーザーから寄せられた解決方法などを交えて紹介する読み物アプリです。

>>アプリのダウンロードはこちら
iOS版:http://bit.ly/1gvxSNj
Android版:http://bit.ly/1cCvhkR

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ