はじめてのゴルフ!用語編6【ボールの飛び方の名前】

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:5
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by rensenblink
まったくの未経験からゴルフを始める方々のために、 それぞれのカテゴリごとに、一からゴルフをご案内します。 ゴルフのボールの飛び方にも名前が付いています。 レッスンの時や実際のラウンド中はもちろん、 クラブを買う時の会話などにもよく使われます。 ★毎週月曜日に新着記事を更新予定!★ 【関連リンク】 ▼その他の「用語編」記事はこちら http://okguide.okwave.jp/features/golf#cate03

STEP1【「スライス」は「逃げていくボール」】</b>

Photo by rensenblink
打ったボールが右利きなら右へ、左利きなら左に曲がることを
「スライス」といいます。

見た目に、自分からボールが逃げて離れていくように見える、
初心者の多くが最初にショットで悩むケースが多い球筋です。

ボールは打った瞬間のフェースの向きの方に曲がりますので、
このスライスは打ったときにフェースが開いていると起こります。

STEP2【「フック」は「ひっかけたボール」】</b>

Photo by rensenblink
スライスとは逆に、
ボールが右利きなら左へ、左利きなら右へ曲がることを
「フック」といいます。

文字通り「ひっかけた」ような打ち方で、
ボールにヘッドが当たる瞬間に、
必要以上にフェースが余分にターンしてしまうと起こります。

STEP3【まっずぐ飛んで右(左)に落ちる】</b>

Photo by rensenblink
スライスやフックは、
ボールが飛びながらどんどん曲がっていく感じですが、
打ち方によっては、ほとんど真っ直ぐ飛んで、
落ちる時にちょっとどちらかに方向が変わる球筋があります。

こういった球筋の場合、
スライス側に落ちていくのを「フェード」
フック側に落ちていくのを「ドロー」といいます。

スライスやフックは主に「ミスショット」の印象ですが、
フェードやドローは、
「意図してそちらに曲げている」という意味合いで
使われることが多いようです。

STEP4【パットにもスライス・フック】</b>

Photo by rensenblink
パットの場合、打ち方よりも、
グリーンの傾斜や芝生の生え方で
転がり方が左右に曲がっていきます。

この場合も、同じように「スライス」「フック」という表現を使います。

「右に曲がる」とか「左に曲がる」では、
誰から、どちらから見て左右なのかわかりませんが、
「スライス・ライン」といえば、
右利きなら右に曲がってころがるということが
すぐにわかるわけです。

STEP5【ボールの芯を捉えない打ち方】</b>

Photo by rensenblink
ボールは左右に曲がる以外に、
打ち方によっては「低く飛んで飛びすぎ」たり、
「手前を叩いて飛ばなかったり」することがあります。

ボールの中心より上を叩いてしまって、
低く遠くに飛んでしまうことを「トップ」といいます。

また、ボールより手前を叩いて、
飛距離が少なくなってしまうことを
日本では一般的に「ダフリ」と呼んでいます。

STEP6【「飛距離」=「飛んだ距離」+「転がった距離」】</b>

Photo by rensenblink
ボールは空中を飛んだあと、
地面に落ちてからも、すぐに止まらずに転がっていきます。

この「ボールが空中を飛んで地面に落ちるまで」の距離を
「キャリー」、
「地面にワンバウンドしてから止まるまで」の距離を
「ラン」といいます。

打ってからボールが止まるまでが狙いたい「飛距離」なので、
この「キャリー」と「ラン」を足した距離ということになります。

一般的には「ロフト角」が小さいクラブほど、
落ちてから転がる「ラン」の距離は大きく、
「ロフト角」が大きいクラブほど、
「キャリー」の比率は大きくなり、
最初に落ちた場所の近くに止まりやすくなっています。

まとめ

Photo by rensenblink
こういったボールの飛び方は、 打つ場所の状況によっても大きく変わります。 このボールがある場所の状況のことを 「ライ」といいます。 平らなところなら真っ直ぐに飛ぶ打ち方をしても、 この「ライ」に傾斜があると、 飛んでいくボールも曲がってしまったり、 「ライ」の芝生が深いと、飛距離が縮んだり、 「ラン」が大きくなったりします。 【関連リンク】 ▼その他の「用語編」記事はこちら http://okguide.okwave.jp/features/golf#cate03

(Photo by freepic, rensenblink & Illustration by rensenblink)

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

ピックアップ

ページ先頭へ