ファッションデザイナーに聞く「洋服を買うときに失敗しない方法」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:6979
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 美女のモト編集部
楽しいはずのショッピング。着ようと思って買ったのに全く着ずにタンスの肥やし。また、似たデザインのものばかり買ってブルーになってしまう買い物の失敗談、誰にでもありますよね。

もうこれでタンスの肥やしとはサヨナラです。

働く女子応援アプリ「美女のモト」がQ&Aサイト『OKWave』に寄せられた、着ない服を買わなくてすむ方法についてのお悩みをピックアップ。ワンサード デザイナー・渡部さゆりさんからのアドバイスと合わせてお届けします。

イラスト(C) シンフィールド/よぷのん

洋服の買い方

着ない服を買わなくてすむようにするにはどうしたら良いでしょうか。

店員さんにアドバイスしてもらえばいいんでしょうか。
でもそうすると騙されて(?)買わされそうな気がするのですが。
また、見に行って気に入ったものを買うのか、それとも欲しいものが決まってからそれを探しにいくのはどちらがよいのでしょうか。

【お悩み】着ない服を買わなくてすむようにするにはどうしたら良いでしょうか。

どんなにイイなと思っても
自分には着こなせないな、と思うものは
買わないようにしました。
当然といえば当然なんですど
バーゲンなんかだと「あとで考えよう」と
買ってしまうことがあるでしょ?
あれをやめました。

次に、今あるワードローブに収まらないモノは
買わないようにしました。
例えばニットとかを見つけて
自分にピッタリと思ったとしても
すでにニットは必要枚数もっているな
これを買うと着なくなるモノが出るな
と、思ったらやめます。

ただね、あんまりそういうことばかり気にしていると
買い物がつまらなくなちゃうんだ。
だから
1)どうしてもこれを着こなせる自分になりたい
2)どうしてもこのお店と仲良くなりたい
そういった挑戦意欲が湧いた服だけは
買うことにしています。

【みんなの回答】着こなせないもの、ワードローブに収まらないものは買わない

Photo by 美女のモト編集部
【専門家からのアドバイス】ワンサード デザイナー 渡部さゆりさんはこう考える! 
シーン→イメージ→アイテムの順に決めると失敗なし!

 まず着るシーンの具体的なイメージからはじめるのがオススメです!着る服ないなー、と思う時、どこに着ていく服がないのでしょうか?

 シーンを決めたら次はなりたいイメージです。例えば、
仕事…頼れる部下に見られたい、やさしい印象を与えたい、など。
友達と遊びに…レジャーならカジュアル、女子会なら友達と被らないテイスト、など。
デート…やわらかい雰囲気を出したい、彼の服の雰囲気に合わせて、など。

 イメージが決まると、アイテムが狭まってきます。頼れる部下ならきれいめのシャツ、やわらかい雰囲気ならモヘアのセーターという風に、なるべく具体的に形や色をイメージするのがポイントです。そして買い物に行く前に大手ECサイトで目星をつけます。アイテムが絞り込み検索できるので便利です。最後に店頭で試着して最終決定!着る目的が決まっているので失敗もなくなるはず。

 ファッションは、あなたがどういう人か、1秒で伝えてくれるコミュニケーションです。あなたの良さが、その日の服で、もっと伝わりますように!

渡部さゆりさん
株式会社ロイネ/ワンサード デザイナー。
文化服装学院卒業。在学中、グンゼファッションデザインアワード2006 BODY WILD賞受賞。卒業後、国内肌着業界大手の㈱ロイネに入社。2年間の構想を経てロイネプライベートブランドとしてワンサードをデビューさせる。ファッション業界を支える今注目の次世代クリエイター。
http://www.royne.co.jp/product/onethird/index.html

まとめ

Photo by 美女のモト編集部
毎日更新!!働く女子応援アプリ
「美女のモト」
http://apps.okwave.jp/bijonomoto/

日本初、最大級のQ&Aサイト『OKWave』に寄せられた、仕事と結婚、恋愛、人間関係など多くの女性が抱える悩みを、専門家のアドバイスやユーザーから寄せられた解決方法などを交えて紹介する読み物アプリです。

>>アプリのダウンロードはこちら
iOS版:http://bit.ly/1gvxSNj
Android版:http://bit.ly/1cCvhkR

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ