合コンで「趣味は何?」と聞かれたときにモテる答え方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 菊乃
以前、私が主催した合コンで、ある女性が「趣味は?」と聞かれて「フラワーアレンジメントを習っているの」と答えていました。

この答え、女子力が高そうな趣味だな、と思うのは女性だけです。フラワーアレンジメントと言われても、多くの男性はどのように質問したらいいのかがわからず、そこから会話が膨らみません。

同じように男性の場合も、「釣りが好きでさぁ、この前も房総の方に行ってね。朝4時起きで暗いうちに出発したんだよ」と30分も釣りの話をしていた方がいました。彼は話ができたからアピールできたと勘違いしていましたが、女性陣は適当に相槌を打っていただけで、つまらなそうでした。

はたして、どのような答えがいいのでしょうか?
実際にあった回答例を見ながら、どんな答えが「モテる」のか考えていきましょう。

マニアック過ぎないように答える

「釣り」という趣味も、「アウトドア」とか「出かけるのが好き」と大きく答えていたら、釣りに詳しくない相手だったとしても、そこから話を膨らませやすいはずです。「ピラティス」なども「体を動かすこと」と大きく答えておいた方が無難でしょう。

以前、ある男性が「フォントを作るのが好き」(パソコンでオリジナルの文字を作ることらしい)と趣味を言ったのですが、それを言われた女性の方は、何のことかわからず、返答に悩んでしまった。といったケースがありました。

マニアックな趣味は、同じような趣向を持った人が相手であれば、そこから話しがぐっと盛り上がるきっかけにもなるのですが、まだお互いをよく知らない間柄ではそうもいかない場合が多いです。最初は詳細を語らずに、大枠で伝えて会話のきっかけを掴みましょう。

異性に理解されやすいように答える

「読書が好き」という女性がいました。この答えには、決まってこんな質問が続きます。「どんな作家が好きなの?」。彼女は自分が好きな、ある女性作家の名前を答えていました。男性にはあまりファンがいなそうな作家です。

しかし、その答えだと「へぇ~、そうなんだ。知らないなぁ」と会話が止まってしまうことに彼女は気付き、それ以降は男性にもファンが多そうで、知っている人が多くいそうな作家をあげるように変えたそうです。

たとえば今なら、映画の公開で話題に上がることも多い、百田直樹さんをあげたところ、そこから「僕も好き。『永遠のゼロ』は映画で観たよ」というように、 会話が続きやすくなったとのことです。

イメージのよい趣味を答える

独身男女を集めたイベントを開催したとき、20代から40代まで幅広い年齢の方が集まりました。

30歳前後の男性が趣味を聞かれて、「マンガを読むのが好き。ワンピースにはまっている」と答えたら40代からは「暗い」と思われていました。私もマンガは好きですが、マンガに対してあまりよいイメージを持っていない世代もいると痛感しました。

また、20代にイメージがあまりよくないのが「車」「お酒」。お金使いが荒そうに見えるからだそうです。

まとめ

趣味で嫌われるというより、答える際に相手への配慮がないことがモテない原因となります。相手に共通点を投げかけるように答えるように心がけることで、出会いの輪を広げていきましょう。

画像:PAKUTASO

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ