愛妻家になる男性のタイプは?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by OたすK隊
1月31日は、あい(I)さい(31)で、「愛妻家の日」です。 愛妻家になる男性のタイプ、愛妻家のご夫婦のラブラブの秘訣、歴史上の愛妻家など、愛妻家にまつわるQAをあつました。 愛妻家の旦那さんが増えるといいですね~。

STEP1歴史上の愛妻家? 恐妻家?

恐妻家

ソクラテス
有名すぎて解説の必要なし?(実は愛妻家では? という話もありますが)

隋の文帝(楊堅)
もともと妻の独孤氏のほうが家格が上だったということもあり、全く頭が上がらず。側室を持つことすら許してもらえません。こっそり会っていた愛人の存在がばれてしまった(愛人は斬られた)際には皇帝なのに家出をしました。その後宰相に叱られて戻ってきますけど。

後梁の朱全忠
唐にとどめをさした朱全忠も恐妻家で、出かけていても妻に呼ばれると必ず途中から引き返したそうです。

ビザンツ帝国のベリサリウス
ヴァンダル王国や東ゴート王国、ササン朝ペルシアなどを撃破しまくりビザンツ帝国の版図を最大にした、世界史上でもおそらくトップクラスの軍事的才能を持つ彼ですが、これも妻アントニナには頭が上がらず、浮気されたり自分の部下を妻が勝手に罰しても文句一つ言えないありさまです。

ユスティニアヌス1世
ベリサリウスの主君だったこの人も皇后テオドラに尻に敷かれたような格好です。民衆の反乱があったときユスティニアヌスは逃げようとしていましたが、彼女が「逃げるくらいなら死ぬほうがまし」と叱咤したので思いとどまりました。結局反乱はベリサリウスに鎮圧されるんですが、もし逃げていたら国が失われていたかもしれません。


愛妻家

プロイセンのビスマルクとモルトケ
当時最強のコンビですが両方ともかなりの愛妻家で、モルトケにいたっては二十以上も年下の妻を娶り、彼女が夭折したあとは独り身を貫きました。

薩摩の島津義弘
朝鮮に出兵していたとき戦場で妻からの手紙を心待ちにしていたそうです。

南宋の韓世忠
奥さんの梁紅玉も女将軍として有名です。もとは町の芸妓さんが軍人の彼に惚れて押しかけ女房、一緒に金軍と戦いました。

歴史上の人物の私生活が見えるようで面白いですね!

STEP2愛妻家になる人はどんなタイプの男性が多いのでしょうか。

色んなタイプがいると思いますよ。
愛情の形って様々だと思いますから。

ひとつの例として・・・。私の父親は愛妻家です。
母より6歳(正確には5歳と半年)下です。
どのように、、うーん、結婚して26年過ぎましたけれども、未だにほぼ毎週二人で映画観に行って、帰りに食事してますよ。

母が外出してると、
「ママはまだ?」「ママ何処言ったの?」
とうるさいほど聞いてきて、
「デパート!すぐ帰るでしょ。ママいないと死ぬのか?」と聞いたら、「死ぬ」と言ってました・・・。そんな馬鹿な。

私が幼い時は、イチャイチャ(甘えてました)するの普通だったし。(といっても、なんか厭らしい感じでないですよ)
私の友達が遊びに来た時、両親が話していてケラケラ笑っているのを聞いて、「お父さんとお母さん仲がいいねー」としみじみ言われるのはしょっちゅう・・・。

父のタイプ・・・外見は、ヤ○ザさん系です(笑)
中身は、とことんお人好しの、非常に優しい人です。
物事を必ず良い方面から捉える人です。
とても我慢強いですね。仕事でどんなに酷い事を言われても、溜め込まず、うまく処理できる人だそうです(母談)

しかし、お人好しというか、気前が良すぎて、散財(飲む、奢る、バレンタインのお返しとか、気前が良すぎる。また、人が良いので好かれていっぱい貰う)するので、母に怒られてますけど。。(でも母はケチよりマシだそうです)

母は、働く女性。
家事などもしっかりこなす人ですけれど、周りに流されない人です。噂話とか、大嫌いで。
自立してて、自信を持った人ですね。

そして、お互いに束縛は全くしていません。
全面的に信用。
欠点とか食い違いも、それも相手の個性と認めて歩み寄る気持ちが強いと思います。
互いに尊敬の気持ちを持っています。
母は絶対に父をたてますし、父も一番母を守ってます。
子どもから父(母)に対する暴言は絶対に許しません。

長くなってすみません、うちの両親はこんな感じです。

お互いを尊敬しているからこそ大事にできるのかもしれませんね。

STEP3私は愛妻家になろうと思います。まずいですか?

愛妻家は「世間を省みることなく、自分の世界のみを中心にすえる事」ではありません。それをこなした上で、「自分の世界を大切に出来る人」だと思いますよ。

愛妻家になりたいけれど、世間の目を気にする質問さん。
愛妻家になるということに、賛成な回答が多いです。

STEP4愛妻家の方!どのように奥様を愛されていますか?

私の夫は愛妻家です。
職場が近いので3食家でいっしょに食べます。その後1時間以上、おしゃべりします。
休みの日には手を繋いで近所を散歩。
私の好きな食べ物が冷蔵庫の中にいつもあるようにしてくれます。
季節ごとにブランドの服を買うようにすすめてくれます。私は興味がないので買わないでいると、自分でセーターなど買ってきてくれます。
ちなみに私どもは再婚3年目です。

大事にされているというのが行動から伝わってきますね。

STEP5愛妻家でマメな主人が結婚後ズボラになりました

愛妻家でマメな主人が結婚後ズボラになりました

新婚1年目、妊娠9カ月の専業主婦です。
結婚前、主人も私も1人暮らしでした。
主人はマメで私はズボラです。
結婚前に、仕事をやめた私が家事を全般的にやるということで話はついており、
双方納得済みでした。

結婚してみて、その通りになりました。
家事全般は私がやっております。
それに対してどうこうはないですし、気が向くとたまに手伝ってくれ、
妊娠中で体がきついので助かっております。

しかし不思議なのは、結婚後自分のことまでまーーーったく何にもしなくなったということです。
脱いだら脱ぎっぱなし、何か買ってきたら中身だけ抜いてその箱や袋は置きっぱなし、
マンガ読んだら読みっぱなしです。

いつぞやは自分でお酒を買ってきて、入ってた袋がそっくりその形のまま床に放置されていました。
お酒は自分で冷蔵庫へいれたようです。
なので、そういう時は時々「これもう片付けていいの?」と聞くと、「あ、ごめん。」と言われます(笑)
趣味の釣りに行く時は自分で用意するので、釣りとお酒など好きなことに対しては
用意は自分でやるようです。(帰ってきての片付けは釣り道具以外やりませんw)

同棲はしていなかったので結婚前はわからなかった部分でした。
(○○しっぱなしの傾向はありましたが)
付き合っていたころ家に行ってもむしろ私がそのことでたまに注意されていました。
それだけに変化に驚いています(ずぼらな私が気になるほど多いですw)

この変化、意識の抜けっぷりは一体なんなんでしょう?
自分が掃除をやらなくなったからいいや、私の仕事だからやんなくていいやってことでしょうか?
それは何かちょっと複雑です。。。
子ども産まれたら初めての子育てで手が回らなそうなので、
さすがに自分の○○しっぱなしは自分で片付けてもらおうかなと考えておりますが、
どういうものでしょうか?
同じような方いらっしゃいますか?

あと、これは何となく聞いてみたいのですが、こういう↑主人ですが愛妻家なんでしょうか?
本人に「俺は愛妻家だ」と言われ、「えっ!?そうなの?」と思わず言ってしまいました(笑)
愛妻家を調べると、その定義からは少し外れる気がして。。。
私にはそういう態度をほとんど見せないのでよくわからないのです。
(好きとか愛してるとか言われたことないですwww)
いつも仕事から直帰しますが、自分の家が好きという理由です。
独身のころからそうなので、私が、家族がどうのこうのではないと思います。。。

すみません、長文になってしまいましたが、ご回答お願いいたします。

結婚後気を使わなくなってしまった旦那さん。
愛妻家かそうでないのか、賛否両論です!

STEP6愛妻弁当は嫌ではないですか?

凄い誉め言葉じゃないですか?
そりゃあ「美味しいから」と言われれば嬉しいですが、
同等の賛辞だと思いますよ。(笑)
それに調理師をされていたのならバラエティにも富んで
ご主人は蓋を開けるのが楽しみなんじゃないかな?って思いますよ。
例えご主人が「重たい」や「面倒…」なんて思っていたとしても言わないのは、
気を使っているのではなくcalendar07さんを気遣っているんですよ。
(↑例え話ですからね…)
私もそんなお弁当主人に持って行かせたいです。

ウチの主人も結婚前は外食でしたから気になって何度も聞きましたよ。
「外で食べる方が美味しいんじゃない?」とか「冷めたら美味しくないでしょ?」って。
答えはいつも「美味しいし、私が作るお弁当が一番美味しそうや」って言われます。
どうかな?ってレベルのおかずも残さず食べてくれるので、
こっちも気合入れないと!って感じですかね???(笑)

外食は待ったり気忙しい事もあると思うので、
ゆっくり出来るのも愛妻弁当の特権ではないでしょうか?
くだらない質問ではないですよー、
私も僅かながら気にはなっていた事ですから。

愛妻弁当推奨はの方が多いです!
というか正直羨ましいですよね。

STEP7愛妻、恐妻と対の言葉

対の言葉は知りません。ないんじゃないかな。
 愛妻家、恐妻家という単語を見ますと、ほほえましく、また滑稽な(特に恐妻家)感じがしますね。
 カタカナ語でフェミニスト(女性崇拝者)というのもありますが、対になる言葉は知りません。
 こんな言葉が生まれた頃は、まだ男が威張っていた時代でした。
 女は男につくすのが普通の時代であったわけです。
 妻は夫を恐れ敬うのが当たり前でした。
 愛妻家とは、すすんで奥さん孝行する人のことで、恐妻家とは奥さんが恐ろしいからイヤイヤやる人のことをいうんだろうと思います。
 こんな人は昔は珍しく、「あいつは恐妻家だ。」といって、陰でおちょくったり、本人が自嘲気味に云っていたわけです。
 そんな時代ですから、「愛夫」とか「恐夫」というのは当たり前のことで、こんな言葉を作っても面白くもなんともありません。
 良妻や悪妻という言葉はありますが、「良夫」や「悪夫」という言葉はないと思います。
 大体、言葉を作るのは物書き人で、そういう人はみな男でした。男が女を評価するわけで、女が男を評価して点をつけることができなかった時代でした。
 以上のようなことから、「愛夫」とか「恐夫」という言葉は作られなかったんだろうと思います。
 男にとってはいい時代でした。今度生まれ変わったら、その時代に生まれたいと思います。
 このまま長生きしていると、恐妻家や愛妻家が死語になって、本当に「恐夫家」や「愛夫家」という言葉が生まれるかも知れません。クワバラ、クワバラですな。
 まあそれでも、昔の男はそれだけの権威があったということは、それなりに力もありエラカッタということでしょう。  

昔は愛妻家、恐妻家というのが珍しかったので生まれた言葉なんですね。
時代が変われば関係も変わりますね

STEP8あなたたち夫婦はラブラブですか?

結婚して何年ですか?  32年経ちました。

ラブラブ指数はどのくらいですか??  100点かな。

喧嘩はどのくらいの頻度でしますか???  今日まで3回くらいかな。

ラブラブでいる秘訣としては、男がエライという考えを一掃することです。生活すべての中からこの考えを取り除き、男女平等を片時も忘れないことです。家事はいつも手伝います。「ありがとう」という言葉を1日に10回くらい言います。いっしょに風呂に入ります。いっしょに寝ます。ほぼいっしょに起きます。いっぱい話します。いくら話しても尽きません。どんなことでも話せます。一生懸命に聞いてくれます。

夫婦でなんでも、(楽しいこと、エッチしたいこと、性欲を鎮めてほしいこと、辛いこと、解決法がなくてどうにもならないこと、腹のたつこと等)が話せるようになると、心が楽になります。心が和みます。落ち着きます。こんなになるとますます相手が必要な存在となります。相手に対して心から「すなお」になれます。そして前にも増して、ラブラブとなります。

平等、お互いを尊重がいつまでもラブラブの秘訣かもしれませんね。

STEP9映画「今度は愛妻家」はどんな感じ?

愛妻家を題材にした映画もあるんですね。

まとめ

photo by 足成

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ