【蛍光灯】同じサイズのリングが使えるものを選んで節約する方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by love-syoko
複数の部屋があるマンションやアパートでは、それぞれの部屋に合わせた蛍光灯を準備したりしますね。そのとき、同じサイズのリングが使えるものを選ぶことが大切なのです。はたして、その理由とは……。

STEP1理由

1つの部屋の蛍光灯のリングが切れかかったとき、別の部屋の蛍光灯のリングを外して、もってくることができるからです。

写真の蛍光灯は、リビングに取り付けたものですが、まったく同じものを隣の和室にも使っています。

STEP2使い方

もちろん、その部屋も常時使用している場合は無理があります。しかし、ふだんあまり使わない部屋の場合は一時的な借用ができます。もちろん、新しく買ってきたリングをその部屋の蛍光灯用に使ってもいいです。

STEP3応用

また、暗くなってきたリングは、ふだん使わない部屋の蛍光灯のリングと交換すると、新たなリングに買わなくても済むので節約にもつながります。

まとめ

蛍光灯は、部屋とのコーディネートも大切ですが、和洋どちらにでも使えるシンプルタイプで統一すると無難です。
引っ越しが多い人の場合、新居にももっていけますので「シンプル・イズ・ベスト」を心掛けましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

無駄を省くというちょっとした発想

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ