国際基準を知って ノックのマナーを覚える方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3773
  • ありがとう数:0

はじめに

世界一受けたい授業で放送されていたのは、「ノックの回数」のマナー。一体何回が国際基準なのでしょうか。

ノックの回数の”国際基準”

世界一受けたい授業でマナーについて放送されていました。ここでは、「ノックの国際基準」について紹介をしていました。

ノックの回数は何回?

ドアノックをする時、回数は何回していますか?

2回?
3回?
それ以上??

「プロトコールマナー」と呼ばれる国際基準ではこれが基本です。

国際基準では……

国債基準では

4回のノックがマナーです

これがプロトコルマナー

2回のノック …… トイレの時
3回のノック …… 家族などの親しい相手に対して
4回以上のノック …… 礼儀が必要な相手

なので、4回が「マナーを知っている」人のノック回数。知人では3回でもいいそうで、日本国内のホテルではまだ4回のプロトコルマナーが浸透していないので3回ノックにしていると話していました。

4回ノックをしている人はまだ少数派かもしれませんが、知っておくといつか役立つ?ノック回数1つにしてもビジネスマナーを知っているか知らないかはわかってしまうもの。知らなかった人は注意してみるのもいいかもしれません。

まとめ

著者:kumiko3

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ