身近なもので~護身術~

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

暗い夜道を帰宅途中、もし後ろから襲われたら。。。 もしもの時に身近なものでできる護身術を紹介します。

STEP1護身とは

1:暴力から身を守る(護身術・安全教育)
2:天災・人災から身を守る(災害対策・安全教育)
3:病気から身を守る(運動・健康教育・健康維持)

護身術とは=逃げるために全力を尽くすことです

STEP2『護身術の鉄則』

君子危うきに近寄らず
(人通りの少ないところを避ける・臆病になろう)
容姿にこだわるな・物に執着するな
(逃げることを最優先に・逃げるが勝ち)
弱き者は集団で行動しよう
(できるだけ一人きりにならない)

STEP3もしも逃げ切れないとき『身近なもので対処しよう』

ハイヒール⇒足の甲や脛に

雑誌・新聞⇒固くまるめて「こんぼう」に

鍵・ペン・ヘアピン・携帯電話のアンテナ部分⇒手の甲に

※相手の体勢が崩れたら、危険から逃げましょう(助けを求める)

まとめ

抵抗するのをあきらめたフリをするのも作戦です。 相手を油断させ、反撃のチャンスを伺いましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

とっさの時の心構え

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ