虫歯を予防する方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

すみずみまで磨いているつもりでも磨けていないものです。

STEP1鏡を見て歯を磨く

テレビを見たりしながらではよく磨けません。
口を大きく開け、鏡を見て1本ずつ磨けているか確かめながら歯を磨きましょう。

STEP2電動歯ブラシを使う

手で磨いているだけだとどうしても奥歯や歯の裏を磨き残しがちです。
それに細かく動かすのは思ったよりも疲れるものです。

電動歯ブラシならスイッチを入れて、当てている歯を1本ずつずらしていけば
磨き残しが少なくなります。

STEP3歯間ブラシ、デンタルフロスを使う

歯間ブラシは歯磨きの度、デンタルフロスは1日1回程度使うと歯の間に詰まっている食べ物や汚れがキレイに掃除できます。

歯間ブラシはサイズもいろいろあるので、歯と歯の間が少し空いてしまっている方はぜひ試してください。
デンタルフロスは歯と歯の間にあまり隙間がなくても使えますが、詰め物をしている歯の周りで行う場合は詰め物が取れないようフロスを持っている片手を離し、もう片側の手で引っ張るのがいいです。

STEP4歯並びが悪い場合は矯正も考えましょう

生まれつき歯並びが悪い場合、矯正も考えてみましょう。
出費は高くつきますが、磨き残しも少なくなるし、歯並びがいいことで自分に自信が持てるかもしれません。

まとめ

歯医者行きたくないなら、日ごろの手入れをしっかりと!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

歯ブラシ、歯磨き粉、歯間ブラシ、デンタルフロス できれば電動歯ブラシ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ