チキンカレーを市販のルゥで本格的に仕上げる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:690
  • ありがとう数:0

はじめに

いつも通り作ると、いつも通りの家庭の味になる。それがカレー。
家庭のカレーもおいしいですし、レストランのカレーもおいしい。

どちらが好みかは人によりますが、普段作っている家庭のカレーに、ほんのひと手間加えるだけで、「あれ?今日のカレーはなんだか本格的だね」と思わせられたらちょっと嬉しいですよね。

そのひと手間をお教えします。

STEP1

とりのモモ肉を大きめの一口大に切りポリ袋に入れ、カレー粉(ティースプーン一杯程度)、すりおろしのにんにく、しょうが(各一片分)をもみこんでおきます。

ここで最低でも1時間は冷蔵庫で寝かせてください。

時間があれば、前の日に仕込んでおいても構いません。
半日くらい置くとぐっとおいしさが増します。

STEP2あとは

普段の通り、カレーを作ります。

玉ねぎ(あめ色まで炒める元気があれば頑張って!)、人参を炒めたところに鶏肉を投入。
カレー粉等は拭き取らずそのままどうぞ。

トマトかあれば、それもざく切りにして炒めると非常においしくなります。
なければ少量のケチャップで代用してください。

STEP3

そのほかお好みの野菜もいためて煮込んで、お好きな銘柄の固形ルゥで味付けしてください。

出来上がり…

ではないのです。

最後の最後に、ガラムマサラと、自分が一番好きなスパイスを一振り入れてください。

これでグッと、「一味違うなんだか本格的なうまさ」になるのです。

ちなみに私はガラムマサラとチリパウダーで仕上げています。

まとめ

ニンニクとショウガのダイレクトな香りが、食欲をそそります。
何よりも大事なのは、鶏肉の下味です。

ぜひ作り始める前に仕込んでください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

・いつものカレーの材料 ・カレー粉・ニンニク・しょうが ・ガラムマサラ ・お好みの香辛料

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ