「コラーゲン」を飲んで 妊娠しやすい身体になる方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kumiko3
美肌のためだけでなく、妊娠するためにもコラーゲンがいいと聞いて妊活中はずっと飲んでいました。妊娠中、出産後も子宮のためにコラーゲンはいいそうです。妊活している人は、コラーゲンを取り入れてみませんか?

妊娠にコラーゲンが効果あり?

妊娠前は、「妊活」をしていたので効果があると言われるものはひととおり試しました。その中で、漢方調剤でもらっていた薬のひとつがコラーゲンでした。

その前まで市販のコラーゲンも飲んでいたのですが、値段の高い漢方調剤のコラーゲンを飲み始めてから妊娠できたので、タイミングや成分によっても違うかもしれませんが、コラーゲンは妊娠に効果的のような気がしています。

いつから飲み始めたか?

Photo by kumiko3
妊娠したいと思った3ヶ月前、他の漢方薬と一緒に処方されたコラーゲンを飲み始めました。

なぜ効果があると感じたか?

コラーゲンはもともと動物の胎盤を使って作られたサプリメントです。

これは、人間の子宮にも効果があると考えていいのではないでしょうか。妊娠しやすい身体というのは、子宮の内膜が厚くなっていてまるで”ふかふかのベッド”のようになっている状態でなくてはいけないと聞いたことがあります。

そのためにコラーゲンを摂るのは効果的のようです。人によって効果のある、なしはありますが、私の場合は「効果的だった」と感じました。

効果のある飲み方

妊活を始めたのは、かなり前で、その頃から市販のコラーゲンパウダー、コラーゲンドリンクは飲んでいました。その頃は毎日続けられるように、安価なものを飲んでいました。

ですが、妊活を本格的に始めようと思って調剤でもらったコラーゲンは値段も高く、正直、「これだけの価格を払って違いを感じられるか……?」と思っていたのは確かです。

ですが、その後、すぐに妊娠したので、値段なりの効果の差はあったのかもと今になっては思います。

注意すべき点

Photo by kumiko3
コラーゲンのパウダーやドリンクによっては、妊娠中は「気になる方は医師と相談」と書いてあるものもあります。

私の場合は、漢方と併用して医師と相談しながら、流産予防にもなるとのことで、妊娠中も摂取しました。また、産後の子宮の戻りも考えて産後も飲み続けました。ですが、胎児へのアレルギー反応などもありますから、気になる人は妊娠中、産後の服用は「医師と相談」しながら進めるのがいいかもしれません。

まとめ

イメージ:足成 著者:kumiko3

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ