なぜ1月?なぜ振り袖?成人式にまつわるトリビア集

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1839
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by fukamina
1月13日は成人の日!

ところで、いったい成人式って何でしょうか?
皆さんご存知でしょうか?

今回は、いまさら聞けない成人式について、ご紹介します。

なぜ1月なの?

成人の日が1月である理由(歴史的必然性など)を教えて下さい

月曜日は成人の日ですが、今年も冷え込むそうです。
例年、雪が降ったりして慣れない晴れ着に悪戦苦闘している姿をニュースで見かけます。同じ頃にセンター試験とやらもありますよね。受験生にとっては成人式どころではないでしょう。

不思議でしょうがないのですが、どうして成人式って1月にやるんですか? 年齢をかぞえで考えていた時代の名残でしょうか。
そもそも1月15日に決まったときの経緯をご存知の方がいらしたら、教えていただけないでしょうか。

質問する前に礼儀として過去ログを調べてみましたが、歴代の天皇誕生日が祝日になったような(みどりの日とか)、はっきりした根拠は見つかりませんでした。1月15日にこだわりがあるなら、月曜日に移動させる(毎年かわる)というのも納得いきません。

昔のことはわかりませんが、少なくともここ数十年は学年で成人を決定するので、まだ19歳の人も対象だったりしますよね。どうして4月にしないのか、疑問です。公務員の異動の時期だからでしょうか? それならゴールデンウィークのころとか。
私はわりあい暖かい地方に住んでいますが、雪国の人などは大変だと思います。

事情をご存知の方、どうぞ教えて下さい。

成人の日
○現在:1月の第2月曜日 
○国民の祝日に関する法律http://list.room.ne.jp/~lawtext/1948L178.html
昭和23(1948)年7月20日 法律第178号
昭和23(1948)年7月20日 施行(附則第一項)
最終改正 平成10(1998)年法律141(平成12(2000)年1月1日施行)
「おとなになつたことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます。」
○青年が一人前の成人として国家社会の建設に重責を果たす自覚を新たにし、国民もまたこぞって青年に期待し、その成長と発展を祝福する趣旨で設けられたものです。
○古くは正月に元服が行われたことや、1月15日までは松の内でめでたいということから昭和23年以降1月15日に祝われてきましたが、平成10年法改正で平成12年より1月の第2月曜日になりました。
○青年の成人を祝うには、生成発展の新年が最もふさわしいということなのです。

成人を祝うには確かに、新年が最適かもしれませんね!!

振袖とは?

Photo by fukamina
日本人にとって「民族衣装」とは着物のことです。
長い年月の間に着物も色々な変遷を過ぎて今の形になりました。そして女性が生まれてから各年代に合わせて、また未婚の頃を過ぎ既婚者となることによっても着物の形が変わって参ります。
三歳の頃の祝い着、七歳の頃の祝い着、そして十三参りの時の着物を経て十代が終わり二十歳になり、いよいよ大人の仲間入りをする成人式を迎えることになるのですが、この時に振袖で女性は成人式に臨むのが慣わしとされています。
節目節目に折々の着物を着ますが、振袖はお嬢さんの時代を表す未婚の方の正装です。
 
つまり振袖は「日本女性の未婚の方が着る第一の衣裳で正装である」ということになります。

参考:あらた工房http://arata-atelier.sakura.ne.jp/atelier/index.html

成人式、髪型はどうすべき?

振袖が豪華な分、ヘアも豪華に「盛る」方がほとんどです。

最新のまとめを参考にしてみてもいいかも☆
http://matome.naver.jp/odai/2133749627212383201

編み込みが一番人気のもよう。☆
美容院でスタイル作ってもらうのではなく、自分でやるよ!という方は、ムービーで結いかたを説明しているこちらを参考にしてみては☆
http://xn--o9jo9cvb.jp/4688.html

振袖の白いファー、あれはなぜ?

昔は振袖はハレの日にしか着ない礼装着なので室内で着られるのがほとんどでした。
振袖にはほとんど防寒具は必要なかったでしょう。

そして普通の着物の防寒着はコートや羽織りなどですが、振袖はご存知のように袖が長いので移動のときに防寒コートを着ると、長い袖を幾重にも折りたたまないといけません。普通の防寒コートで長時間折りたたんではシワになり傷んでしまいます。
必然的に振袖時は、上に羽織るショールやマントにならざるを得ないと思います。

そうなると、未婚の女性にふさわしく、またどんな色の振袖にも合うように効率よく安価で作れる白のショールが一般的になったのではないかとされています。

成人式のお祝いは?

こちらのサイト(http://homepage3.nifty.com/pkaya/shigoto/school-iwai.htm)によれば、

あなたが、成人する子の
親=1万円
仲のいい裕福な親=3万円
祖父母(着物などのお祝いをしない場合)=10万円
祖父母(着物などのお祝いした場合)= 1万円
仲のいい裕福な祖父母(着物などのお祝いした場合)=5万円
兄弟姉妹=1万円
仲のいい兄弟姉妹=2万円
おじ・おば=1万円
親戚=1万円
仲のいい親しい裕福な親戚=3万円
友人・知人=5千円

となるそうです。目安にしていただければ。☆

まとめに

Photo by fukamina
成人式はずっと日本に続く大切な行事といえるでしょう。
込められた意味を知れば更に感慨も深まるでしょうね。

皆さんが素敵な成人の日を迎えられますように☆

まとめ

photo by Ashinari

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ