「one piece」連載再開に注目!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

テレビアニメや映画化でも大人気の「one piece」の原作マンガが、4週の充電期間を置いて10月4日発売号より再開されました。ずっと待ちわびていた熱烈ファンも多いはず!ここでは、1997年より13年もの長期に渡る作品人気に迫ってみたいと思います。

STEP1

「one piece」のタイトルを最初に耳にしたのは、ある声優さん関連のサイトでした。ちょっと変わったタイトルに「なんだろう?」と不思議に思いましたが、逆に興味をもってしまいました。
作品のタイトルは、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を探して大海原を航海する海洋冒険ロマンというストーリーが由来しているようです。

STEP2

「one piece」の人気についてはいろいろな意見がありますが、共通する点として「仲間意識」「連帯感」があげられます。
たしかに、笑いあり、涙ありのバラエティに富んだ展開があります。主人公・ルフィのずっこけぶりに思わず「くすっ」と笑ってしまうこともあります。  

STEP3登場人物の多さにも驚かされます。

たとえば、テレビアニメのエンディングロールでキャストが紹介されますが、通常のアニメとは比較にならないほど個性的な登場人物と声優さんの名前が並びます。敵味方関係なく、ほんとうに大勢のキャラクターがあることを象徴しています。 

STEP4

現在、コミックスは59巻まで発行。テレビアニメ化は意外と早く、原作連載開始から約2年後の1999年10月から開始されています。劇場版も10作品が公開。海外でも大人気で、30を超える国・地域でも観光され、また、幅広い世代から支持されている話題の作品です。

まとめ

テレビアニメでファンになってから「原作」を読むという人も少なくないと思います。 幅広い世代といえば、友人のご主人(還暦を超えています)も「one piece」の大ファンだと知って大変驚きました。 私も別の作品でヒーローを演じていた「声優さんつながり」で「one piece」を観ていた時期があります。ちょうど日曜日のゴールデンタイムで放映されていた時期です。 主人公・ルフィはもとより、1人ひとりの登場人物にスポットを当てたストーリーが人気になっているのではと感じました。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

マンガに対するあこがれ・こだわり

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ