陣痛が来たら! マタニティーマイタクシーを利用する方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kumiko3
東京都になりますが、kmグループの「マタニティーマイタクシー」があります。出産に不安がある人におすすめです。

マタニティーマイタクシー

Photo by kumiko3
東京都を中心に走る、KMタクシー提供の「マタニティーマイタクシー」のサービスがあるのを知っていますか。

これは、陣痛が来た女性のためのタクシーで、陣痛が来た時に心細い人のために登録しておけるサービスです。

http://www.km-group.co.jp/taxi/maternity/

タクシーによっては、陣痛が来た女性を乗車拒否したりもするようなので、登録しておくだけで安心できそうです。

特徴

Photo by kumiko3
・破水に備えて防水シートを用意 
・24時間365日対応 
・病院を登録しておけば道案内不要 
・料金後払いサービスも 
・普通救命講習を受けたドライバー 
・入会金、年会費、登録料は無料

どれをとっても安心できるポイントを備えています。

登録するには 

登録するには、電話での登録、フォームでの予約、FAXでの予約があります。

「マタニティーマイタクシー」のページ内、一番下部から
http://www.km-group.co.jp/taxi/maternity/

好きな申込み方法で申込みます。

利用するには

タクシー料金で使うことができますが、

・お迎え料金400円(横浜市南区の場合300円)が別途かかること
・30分以上先の時間指定は、別途予約料金が400円がかかること
・登録先が営業区域(東京23区・武蔵野市・三鷹市、横浜市南区)以外の場合はkmコールセンターへ相談すること

も条件なので、区域外の人はあらかじめ相談しておくことが大切です。

まとめ

安心してお産を迎えるために、準備しておいた方がいいかもしれませんね。

イメージは足成、KMタクシー

著者:kumiko3

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ