高齢出産による社会的経済的利点を知る方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1046
  • ありがとう数:0

はじめに

35歳以上で出産することを高齢出産と言います。

いまや35歳以上の出産は全体の16%に上るといわれています(2005年統計)

STEP1高齢出産の利点といえばやはり

・社会的地位を確立できていること
・経済的にも安定していること
・人間としての経験をつんでいること

だと言われています。

STEP2社会的地位・・・

たいていの場合女性も仕事を初めてある程度の経験を積んでいます。
そのため、会社での地位も安定していて産休を取得するという選択をしやすくなっています。
もちろん、出産によって会社を辞めてしまう人も少なくありませんが、若い人よりも出産によって退社を選択せざるを得ないという場合はすくないです。

きちんとしたステップをふめば会社の中で経験もスキルも持っている社員は戻ってくる場所が確保しやすいということになります。

STEP3経済的安定・・・

20代前半で出産するよりも30代後半で出産するほうが貯蓄もあり収入も多いため経済的に安定していると考えられます。

パートナーの収入もある程度のものがある場合が多く、自分が仕事をやめてもパートナーの収入で子育てをすることができるということもあります。

STEP4人間としての経験・・・

人間としての経験も積んでいるため、新たな出来事にぶつかったときにも回避できるスキルがある場合が多いです。

もちろん初産ならば初めての経験ということは年齢に関係なく同じかもしれませんが、解決する力と言う点ではやはり年齢を積んでいることは有利になると考えられます。

まとめ

高齢出産といわれる選択をすることの利点はたくさんあります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ