胃もたれを防ぐ外食の仕方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

外食をすると、なにかと食べ過ぎて後から気持ち悪くなる時って ありますよね? 実は、ちょっと気を付ければ胃もたれを防ぐ事ができるんです。

STEP1【外食の前に】

食事の前に糖分のあるものを摂って血糖値をあげておけば、満腹中枢が早く反応し食べすぎを防ぐことができます。

STEP2【外食の時に】

・大根サラダなどの、大根を使ったメニューがあればぜひ一品注文して!
キャベツなども胃腸の調子を整えてくれるんだとか。

・発泡性のミネラルウォーターを飲むと、胃もたれ、胸焼けなどを防ぐ効果
があるそうですよ。

・そして、「よく噛んで食べる」と胃での消化がしやすくなり、満腹中枢
も刺激されるため食べ過ぎを押さえる事ができます。

STEP3【帰宅した際には】

食べ過ぎた際は右をしたにして寝るといいらしいです。
(お腹の中で食べたものがよりスムーズに移動するので)

まとめ

とは言っても、昔から言われているように腹八分が一番大切ですね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ