大掃除(いらないモノを躊躇なく捨てるコツ)

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1070
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kazufree15
「意気揚々と大掃除を始めたら、
ドラゴンボールを読み始めて夜になってしまった」

なんてことが起きないように、
下記のルールにのっとって掃除をしてみましょう。

STEP1

袋(大き目の)でもダンボール箱でも何でもいいので、3つ用意します。
そして、次の3種類に用途を分類します。

1.絶対いるもの
2.いるか捨てるか迷うもの
3.いらないもの

STEP2掃除エリアを分類して紙に書き出します。

例:自分の部屋・クローゼット・トイレ・キッチン・風呂場などなど

STEP3各部屋をステップ1のルールにのっとって掃除を始めます。

【手順】
・何も考えずにひたすら、3つの箱(袋)に入れていく
 ※コツは悩まないこと!テンポよく!
・一通り入れ終わったら、「1.絶対いるもの」のみ残します。
 「2.いるか捨てるか迷うもの」「3.いらないもの」は捨てます。
 ※もう一度「2.3.」をあさり始めたりしないこと!
  捨ててください。大事なのは決断です!

まとめ

・片付けているものの中身などを見ないこと!
 (マンガ・日記・思い出など!)
・迷いを断ち切ること!
・判断力!決断力!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

・決断力

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ