ヘアケア関連の英語を知るポイント

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2292
  • ありがとう数:0

はじめに

「髪を洗う」ではなく「シャンプーする」は英語で何と言うかご存知ですか?他にも「髪をとかす」、「カットする」、「パーマをかける」などヘア関連の英語をまとめてみました。

シャンプー

「髪を洗った」の英語は: I washed my hair.

「シャンプーした」は: I shampooed my hair.
「Shampoo」は動詞でもあるので、「シャンプーする」という意味でも使えるし、「(シャンプーで)髪を洗う」とも訳せます。

美容院などで「シャンプーしてもらった」場合は: I had my hair shampooed.
となります。

「コンディショナーをつける/つけた」は: I put (hair) conditioner on my hair.
こちらに動詞はありません。

とかす

「髪をとかす」グッズにはブラシ(brush)やくし(comb)がありますね。この2つは動詞でもあるので、「髪をとかす」という意味で使えます。

「ブラシで髪をとかす」は: I brush my hair.

「くしで髪をとかす」は: I comb my hair.

となります。

カットやパーマ

「髪を切った」「カットした」は: I got a haircut.

「パーマをかけた」は: I had my hair permed.

「カラーリングした」は: I had my hair colored.

「染めた」は: I had my hair dyed.

「ブリーチした」: I had my hair bleached.

となります。

まとめ

ヘアスタイルの変化に敏感な女性は、特に覚えておきたい英語です。「髪切った?」の一言から会話を広げましょう♪


★High500[ハイファイブ・ハンドレッド]に出品しています★
http://high500.com/users/reisudo



このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ