競馬新聞の読み方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by BEAR
競馬新聞には、これでもかというほど多くの情報が載っています。
初めて読む人なら、きっと面食らってしまうでしょう。
競馬新聞が読めないがために競馬から遠ざかってしまうのは、もったいないので、競馬新聞の読み方を説明します

STEP1

Photo by BEAR
馬券を購入するつもりなら、馬番と枠番を取り違えないことです。
紙面の右側に、馬名、重量(積載重量)、騎手などの見出しがついているので、じっくり眺めていれば、どんなことが書いてあるか自然と分かってきます。

STEP2さて、補足説明です。

Photo by BEAR
○や□のなかに、「外」「父」「市」「地」という文字が入っています。

○父……父馬が国内産である馬
○抽……JRAがせり市場で購入し、抽選で馬主へ売却された国内産の馬
○市……せり市場で購入された馬で、抽選によって売却されなかった馬
○地……地方競馬への出走経験のある馬
□地……地方競馬所属の馬
○外……外国産の馬
□外……国際競争に出走する外国調教師の管理馬
という競走馬の扱いを意味しています。
△や●はありません。どれにも該当しない競争馬にはマーク自体がつきません。

STEP3最後に成績の見方を覚えましょう。

Photo by BEAR
1200メートル、レースコースは「芝」の場合、左から1位、2位、3位、4以下の回数が記入されています。この場合、1200メートルでは、4以下になったことが1度、1600メートルでは1位が1度、4位も1度の成績だったことが分かります。
出走回数が多くなれば、データも増えるので、どの距離に強いのか判断材料になるでしょう。

まとめ

最初はこれだけ知っておけば十分です。競馬新聞に掲載されている全ての情報を理解できたとしても、競馬予想で当てられるかは疑問です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ