新聞の効率的な読み方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:377
  • ありがとう数:0

はじめに

若者の活字離れが叫ばれる今日ですが、新聞メディアは情報入手ツールとして、
今でも大きな影響力を及ぼしています。
とはいうものの、毎朝新聞全紙面をくまなく読みこむには時間がかかってしまいますよね。
そこで、新聞の効率的な読み方をご紹介したいと思います。

STEP1

毎朝必ず、全紙面に目を通す。

STEP2

初めは見出ししか見ない!そして、気になる見出しには赤ペンで丸を付ける。
スゴク気になる見出しには二重丸。ちょっと気になるものは一重丸を付ける。
(ボールペンだと新聞が破れるので、太目のペンを使ってます)

STEP3

二重丸をつけた文書を読む。

STEP4時間があれば、一重丸を付けた記事を読む。

時間が無ければ、会社から帰って読む。もちろん、帰ってからはほとんどの記事に目を通します。

まとめ

必要最小限の記事を読むためにこの方法を使っています。

初めはどの見出しが重要か見極めることが難しく、家に帰ってじっくり新聞を読んだ時、
『何でこの記事に丸をつけなかったんだろう?』って思うことがありましたが、今では大体
自分に必要な記事かどうか、見出しで判断がつくようになりました。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ