赤ちゃんの名前づけ「命名書」を用紙込みで500円で書いてもらう方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

お七夜に必要な「命名書」が用紙込みで500円で!便利なサービスを楽天市場で発見しました。

命名書を代筆してくれるサービス!

赤ちゃんが誕生して、最初の儀式が「お七夜」と呼ばれる儀式じゃないでしょうか。この儀式には名前を書いた「命名書」が必要です。

ですが、文字に自信がないと、すぐには書くことができないもの。しかも、専用用紙を準備するのも大変です。

そんな時に使えるサービスを楽天市場の「冠婚葬祭専門店 野田」で見つけました。

http://www.rakuten.co.jp/nodakami8/

命名書を代筆

Photo by kumiko3
それは、命名書を代筆してくれるサービスです。

http://item.rakuten.co.jp/nodakami8/10000365/

用紙込みの値段で、筆耕歴30年のプロが書いてくれ、しかもラミネートパウチまでしてくれる徹底したサービスのよう。

なのに、値段は500円。メール便が使えるので、送料100円で600円で送ってくれます。

ディズニー版も

Photo by kumiko3
ディズニー版もあります。こちらは値段が少し高くて1,000円。

http://item.rakuten.co.jp/nodakami8/10000584/

色もこのピンク以外に黄色もありました。

命名書の筆耕つきサービスを探していた人に

この「筆耕」、サービスをしているところはあまり見かけません。お七夜もきちんとした儀式をせず、略式のところも多いようです。

ですが、このサービスを利用すれば、子供が大きくなった時まで命名書をずっと取っておけますし、記念にもなりそうです。

用紙・筆耕込みでこの価格ならお得な気がする。やってみようと思う人は、参考にしてみてください!

まとめ

イメージは楽天市場

著者:kumiko3

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ