脱"ブルドック顔"!お肌のたるみを改善&予防する方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2713
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 美女のモト編集部
20代後半「お肌の曲がり角」を過ぎると気になってくる、顔のたるみ。
どうにかリフトアップしたいですよね…!

働く女子応援アプリ「美女のモト」がQ&Aサイト『OKWave』に寄せられた、顔のたるみにまつわるお悩みをピックアップ。毎日の生活のなかでで予防する方法とは?美容家 深澤亜希さんからのアドバイスと合わせてお届けします。

イラスト(C) シンフィールド/関根いくみ

顔のたるみをリフトアップする方法

20代後半OLです。最近鏡を見ていてなんだか顔がたるんできたような…。
このままブルドッグみたいになったらどうしよう!と焦り始めました。

そこで表題の件ですが、エステに行くとかではなく、毎日手軽に続けられるやり方で、
顔のたるみをリフトアップする方法、たるみ防止の方法があればぜひ教えてください!

化粧水・乳液をつけるときに顔を上に上に引き伸ばしているのですが(笑)、効果ありますか?

美容に詳しい方々、いろんな方法ぜひお願いします!

【質問】毎日手軽にできる、顔のたるみをリフトアップする方法は?

化粧水をつける時も、このリンパの流れを意識してコットンをすべらせ
乳液や、ナイトクリームも、リンパの流れに沿って手をすべらせます。
これだけでかなり違います。
毎日、簡単にできるのでオススメです。
私は、これでクスミとたるみが改善されました。

【回答】スキンケアはリンパの流れを意識して

Photo by 美女のモト編集部
【専門家からのアドバイス】美容家 深澤亜希さんはこう考える!
たるみ防止にはUVケア、保湿、フェイスエクササイズ、食事でケアを

たるみ防止には、まず日中のUVケアを徹底することが大切です。紫外線は、肌にシミを作るだけじゃなく、肌の弾力を保つコラーゲンやエラスチンなどへもダメージを与え、ハリ不足やたるみの原因になります。また、表情筋は使わないとどんどん衰え、これまたたるみの原因になるので、顔の表情筋を動かすフェイスエクササイズを行うのも効果的です。

またスキンケアを塗る時は、下から耳下腺(耳の下あたり)に向かって、顔の内から耳下腺に向かって手を滑らせ、血流やリンパの流れを促すと、たるみ防止のほか、むくみやくすみ解消にもなっておすすめです。
インナーケアとして食事では、たんぱく質(魚類、肉類、卵、大豆など)と、その生成を促すビタミンCを積極的に摂りましょう。たるみには、内外ケアが不可欠です!

深澤亜希さん
美容家。書籍の執筆、女性誌などへの執筆・出演、美容コンテンツのプロデュース、TVへの出演など幅広く活躍。著書に「白ツヤたまご肌のつくりかた シミのできない魔法の美白ルール40」(三空出版)。
http://ameblo.jp/aki-fukasawa/

まとめ

Photo by 美女のモト編集部
働く女子応援アプリ「美女のモト」 http://apps.okwave.jp/bijonomoto/

日本初、最大級のQ&Aサイト『OKWave』に寄せられた、仕事と結婚、恋愛、人間関係など多くの女性が抱える悩みを、専門家のアドバイスやユーザーから寄せられた解決方法などを交えて紹介する読み物アプリです。

美容家の深澤亜希さん、管理栄養士の前田あきこさん、ワークライフバランスの提唱者である小室淑恵さんといった方々のアドバイスを読むことができます。

>>アプリのダウンロードはこちら
iOS版:https://itunes.apple.com/jp/app/id689956246
Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.okwave.ladies

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ