英語で「私がいるよ」「僕は味方だよ」と言う方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:107116
  • ありがとう数:0

はじめに

「いつでも傍にいるよ」「俺がついてるから」「私はあなたの味方よ」といった意味の英語をご紹介します。

STEP1I'll be there for you

アメリカのシチュエーション・コメディ『フレンズ』を見たことある方は、主題歌でこのフレーズを聞いたことがあるでしょう。

【I'll be there for you.】は直訳すると「私はあなたのためにそこにいるよ」なんですが、ニュアンスとしては「あなたの傍にいるよ」「あなたを助けるよ」という感じです。

もちろん恋人にロマンチックな場面で使うことも可能ですが、どちらかと言うと「必要なときはいつでも自分が傍についてるよ、力を貸すよ」といった意味合いになります。『フレンズ』の6人の絆・友情を考えると分かりやすいかもしれません。

自分を精神的に支えてくれた過去の恋人に感謝するときや、いつも傍にいてくれた異性の友達が恋人に昇格しそうな場面などで【You were always there for me.(あなたはいつも傍にいてくれた)】という台詞もよく聞きます。

STEP2I'll be with you

【I'll be always with you.】または【I'll always be with you.】または【I'll be with you always】の意味は「私はいつでもあなたと一緒にいる」。ロマンチックなニュアンスとしても使えますが、「僕がついてるから」と励ましにも使えます。

過去の恋についての歌や詩を書くときは【He (She) was always with me.】とすれば、「彼(彼女)はずっと傍にいてくれた」となります。

STEP3on your side

【I'm (always) on your side.】や【I'll be (always) on your side.】は「私はいつでもあなたの味方」という意味になります。

【I'm always by your side.】や【I'll be always by your side.】もあります。on と by の違いですが、意味はほとんど同じです。

似た意味では【I always stand by you.】、【I'm always standing by you.】もあります。

ちなみに「どっちの味方なのよ!」と言うときは【Whose side are you on?】です。

まとめ

落ち込んでいる恋人や配偶者、家族、友達、同僚などを励ますときの参考にしてみてくださいね。


★High500[ハイファイブ・ハンドレッド]に出品しています★
http://high500.com/users/reisudo



特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ