スマホで上手に自分撮りをするコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:19712
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by zaha
いまや当たり前となった「スマホで自分撮り」。
芸能人じゃなくっても、NSNのアイコンなどのために自分撮りをする人は多くなりました。

でも、このスマホでの自分撮りって、ちょっとクセもの。

「なんだかうまくいかない」
「私ってこんな顔だったっけ??」
「鏡の中の自分よりもやけに馬ヅラに見える気が……」

などなど、元の顔はともかくとして写真写りに不満がある人も多いのでは??


今回はそんな「スマホでの自分撮り」を成功させるコツをご紹介したいと思います♪

インカメラはNG!

インカメラを使用しての自分撮りは難易度高めです。

なぜなら、スマホのカメラは広角ぎみ。
広角レンズは、カメラと被写体の距離が近いほどに歪みます。
さらに、画面の端ほど歪みが大きくなります。

つまり、インカメラを手に持ってアップで撮影したら、歪んであたりまえ。
間延びしたような馬ヅラに写るのはある意味当然なんです。

アウトカメラで自分撮りをする方法

インカメラで撮影すると歪んでしまうのはわかりましたよね。
広角ぎみのスマホカメラで、できるだけ実物に近く撮影するためには、
【カメラと被写体の距離を離して撮影する】ことがポイントです。

カメラと被写体の距離を離して撮影するには
●アウトカメラを使い、鏡に映った姿を撮影する
という方法を使いましょう。
鏡を使うことで、カメラと被写体の距離が2倍になるんだそうです。


また、さらに歪みを少なくするためには、上記の方法プラス
●ズームを使う
という方法があります。
ただしスマホは基本デジタルズームなので、
別途「光学式望遠レンズ」を購入して取り付ける必要があります。

こうゆうのです↓
▼プリンストンテクノロジー iPhone 5用カメラレンズキット
http://product.rakuten.co.jp/product/-/cbeeafbee30804bb3f1c7c948f2cd063/?sc2id=gmc_555441_cbeeafbee30804bb3f1c7c948f2cd063&scid=s_kwa_pla

鏡からできるだけ離れて、その鏡に映った自分を光学式ズームで撮影しましょう。

これで、「私ってこんな顔だったっけ~(´へ`;)??」という馬ヅラ自分撮り写真からは卒業できるはず。

インカメラを使いたい場合には

鏡もないし、撮ってくれる人もいない……
そんな、どうしてもインカメラを使いたいという人の場合には、

●できるだけ顔(被写体)からカメラを遠ざけて、
●被写体が中央にくるように

撮影しましょう。少しはマシに写ります。

まとめ

いかがでしたか?
歪みのない写真さえ撮れれば、あとは加工アプリでいくらでもアーティスティックに加工できちゃいますよね!

「自分撮りはどうも苦手で……」という人も、自分撮りが楽しくなっちゃうかもしれませんよ♪
ぜひお試しくださいませ(^ ^)

ライター:zaha8
Photo by zaha8

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ