「避難勧告」「避難指示」の違いを知って備える方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

ニュースや天気予報で耳にする「避難勧告」「避難指示」などの言葉。色々あってどうすればいいのか迷います。違いについてご説明します。

避難指示、避難勧告

「避難指示」と「避難勧告」。どう違うのか正確に答えられる人は、「どう違うんだろう?」と思って実際に調べた人ではないでしょうか。

この「避難指示」、「避難勧告」の違いについて、岐阜県のホームページを使って説明します。

岐阜県(避難情報について):
http://www.pref.gifu.lg.jp/bosai-bohan/bosai/bosai-oyakudachi-joho/hinan-joho.html

3つの「避難情報」

Photo by kumiko3
避難情報には

・避難準備情報 
・避難勧告 
・避難指示

があります。

避難準備情報

・避難の準備を始める 
・要援護者は避難行動を開始する 
・避難支援者も支援行動を開始する

避難勧告 

・避難所へ避難する 

避難指示 

・避難中の場合は避難行動を完了する 
・まだ避難していない人はただちに避難する、生命を守る行動をする

どれが一番緊迫しているか?

3つでは、

 避難準備情報 < 避難勧告 < 避難指示 

になります。

ですが、避難指示じゃなく避難勧告が出ているから安心だからと言うわけではありません。これは市町村の単位で発令されるので、隣の市や町では「避難指示」が出ているのに自分の住んでいるところが「避難勧告」しか発令されていないことだってあります。

そのため、台風などの時は、近くの自治体の発表も確認しておくことが大切になってきます。

まとめ

岐阜県を例に挙げましたが、どんな行動を取ればいいかの確認のため、自分が住んでいる自治体のホームページもチェックしてみてください。

イメージは岐阜県

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ