知ってる人だけ超お得!簡単ダイエット4つのポイント!【村松愛夏】

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

運動したくない。カロリー取りたい。ダイエットはそれでもしたい。当たり前の事は当たり前にやらないとダメだけど、効率的に知っておいた方が良い情報まとめました。 夏が終わり、食欲の秋が来るという事で、ダイエット情報は確認しておきたいですよね。 どこのサイトを見ても「お手軽」や「1日○○秒でOK」など、様々な情報が氾濫してます。 とは言え、運動をするのは大変だし、何とか簡単な方法論でうまくダイエットしたいですよね。 そんな人の為に、意識を改善するだけでダイエットに繋がるポイントをまとめてみました。

★12年のパーソナルトレーナー経験と管理栄養士の資格を持つ

専門家・今井準先生への非公開質問も可能です


 ●既にOKWAVEに登録している方はこちらから

 https://okwave.jp/profile/u2832928.html?&slp=201803


 ●OKWAVEに新規会員登録をしたのち、質問する方はこちらから

(メールアドレス、Twitter、Facebookのアカウントで登録できます)

 https://okwave.jp/register

STEP1【食べる順番を太らない順番に改善】

1. 野菜やスープ

2. お肉料理や魚料理などのメイン

3. ご飯やパンなどの炭水化物

炭水化物を最初に摂取すると、脂肪を溜め込もうとする傾向があります。

また、満腹感を炭水化物を摂取する為に作りだす為に、野菜やスープ、メインなどから

先に食べるとカロリーを大きく摂取しなく出来るのでお勧めです。

STEP2【冷たい物をあまり摂取しないように改善】

1.  冷たい飲み物は避ける

2. デザート選びはアイスを避けるようにする

暑い時期にはついつい冷たい飲み物に意識を向けがちですが、冷たい飲み物は体を冷やし

新陳代謝が悪くなるため、ダイエットには大敵です。出来るだけ暖かいハーブティーや氷を抜く

などの工夫をし、高い新陳代謝を保ちましょう

STEP3【食べても良い時間帯、ダメな時間帯を知る】

1. 食べても良い時間帯:14時から15時

2. 食べてはいけない時間帯

脂肪細胞が血液中の脂肪分を取りこむ際に働く「BMAL1(ビーマルワン)」というたんぱく質があります。

「体内のBMAL1は、夜遅くなるほど増える。だから、遅い時刻に食べる食事は脂肪になりやすいと

いう現象がありますので、これを利用し夜は食べない。どうしても食べたい時は14時!

このルールを徹底するだけで、全然気持ちが違いますよね。

※たけしの家庭の医学にて紹介されていた情報です。

STEP4【睡眠時間をコントロールし太り難い体を】

1. 睡眠は6時間以上取る

2. 美容のゴールデンタイム22時~2時までは寝るようにする

睡眠はダイエットに大きな影響を及ぼします。というのも、体をしっかりと休めない状態で

一日の生活を送ってしまうと、体が疲れているためにいつも以上に余計にカロリーを摂取

したいという心理が生まれてしまいます。生命の危機管理に近いのですが、大きな生存欲求が

生まれてしまうよりは、睡眠を長くとる事を心がけカロリーを摂取したいと体に思わせない事も

大切ですね。

STEP5美容ラボから了承を得て掲載しています。

知ってる人だけ超お得!簡単ダイエット4つのポイント! | 美容ラボ
http://biyo-labo.com/?p=87

まとめ

ダイエットでは、運動をしないといけない、消費以上のカロリーを摂取しないなど 当たり前の理屈があります。その為、痩せる為には当然運動が必要になりますし、 直ぐに効果が出る事はありません。なので、継続的な努力が必要となります。 今回は、もの凄く楽に出来るポイント4つだけを選定してますので、是非実践して みて下さい。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ