美味しいお茶の入れ方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:286
  • ありがとう数:0

はじめに

日本人の馴染みの深い飲み物と言えばお茶ですよね。
お茶って入れ方ひとつで味が全然変わってしまうんです。
せっかくなので美味しいお茶を飲んでもらえればと思います。

STEP1お湯をまず人数分の湯のみにつぎます。

お湯を冷ますためとお湯の分量を量るために行います。

STEP2

急須に茶葉を入れます。(茶葉の量は、1人当り60ccで約2gほど)

STEP3あらかじめついでおいた湯のみのお湯をゆっくり急須に注ぎ、

その後約1分お茶の葉が開くまで静かに待ちます。
急須を揺すると、お茶の中の苦みの成分が出てしまいますので注意してください。
約1分経ってお茶の葉が開いたら、急須から湯のみに均等につぎ分けます。

STEP4

つぎ始めは薄く、後になるほど濃くなるのでお茶の濃さが平均するように注ぎまわします。

注ぐときには急須に残らないように、必ず最後の一滴までしぼるように注ぎきって下さい。こうすれば2煎、3煎まで美味しく頂けます。

まとめ

急須を揺すらない。(よくやってしまいがちなので)

注ぐときには急須に残らないように最後の一滴までしぼるように注ぐ。

焦らずゆっくり行いましょう。

関連するタグ

必要なもの

急須 茶葉 湯のみ お湯

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ