Nアカデミー 「フードコーディネーター3級講座」を受講してみた!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1546
  • ありがとう数:0

はじめに

結婚してからは外食も少ない我が家。ご飯を作るのはほぼ毎日です。そんな私が自宅で資格取得を目指せる通信講座の「フードコーディネーター3級講座」を受講してみました!

Nアカデミー 「フードコーディネーター3級講座」

Photo by kumiko3
フードコーディネーター3級講座
http://n-academy.jp/human/foodcoordinator/

結婚してから、料理をほぼ毎日作っている私ですが、今回のフードコーディネーターの講座を受けることで更に料理マナーなどを理解をすることができました。

なかでも特筆すべきなのは、この講座を受けると料理のことだけでなく「経営」についても聞けること。料理を使ってカフェ経営をしたり、飲食店に勤めたりと”職業にするための第一歩”になるような気がします。

フードコーディネーターは3級から1級までありますが、その中に最初のステップが3級。これを受けて資格取得をしたら、2級、1級とハイレベルな内容を勉強していくのもよさそうだと感じました。

詳細

定価は21,000円ですが、現在はモニター価格で20%引きで16,800円になっています。
受講期間は6ヶ月。
講師は阪口恵子氏と冨田圭子氏です。

ずっと見られる動画なので、合格するまで見ることもできるのがいいです。

また、質問できる機能もあるので、フードコーディネーターの資格試験の勉強をしていて、わからないことは聞いて解決することだってできます。

こんなことも

Photo by kumiko3
前述のとおり、特に良いと思った点は、フードコーディネーター3級の内容には「経営の基礎知識」も入っていること。

カフェを経営するなら売り上げ原価固定費や、変動費についても学ぶ必要があります。料理が上手なだけでなく、材料代など原価はいくらかかったか、アルバイト代はいくらかかるのか、お客さんの1人あたりの単価はといったことも重要です。

講座を聞いて、「フードコーディネーターはただ単に料理だけじゃないのだ」と思いました。

また、レストランの四季イベントをするフロー紹介もありました。レシピを企画して、材料を準備して、レシピを作ったり、イベントを実行。そういった料理現場の裏側を知ることができます。

料理好きな人だけでなく

フードコーディネーターの資格は料理好きな人が取るものだと思い込んでいました。ですが、料理だけでなくて「経営」の知識も入ってくるのを知って奥深い世界だと感じています。

料理だけではないとは書きましたが、同時に思ったことは「いつも料理を作っている人」には有利になる資格ではないかということ。

例えば、育児がひと段落したら飲食店に勤務したいと感じている人なら、この資格を取っておくのもいいかもしれません。料理だけでなく経営について学べるので、作る側だけでなく経営側にも携わることもできそうです。

まとめ

イメージはNアカデミー

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ