「エヴァンゲリオン」の元ネタに山口県宇部市が!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:7241
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by mimi-33
もう、世の中でも認知度はヲタクにとどまらず、一般社会に浸透していますよね、
「エヴァンゲリオン」。

作者の庵野秀明が山口県宇部市出身ということで、元ネタがあるかも?!

STEP1「エヴァンゲリオン」の中に出てくるカップラーメン「一九」

Photo by mimi-33

ナディアの38話

ガーゴイルが攻撃するときに、各所の中継?がありますが、富士は誰かの出身地なのですか?エヴァにも山口県宇部市で庵野監督の出身地だったので、何かあるのかなと思いまして。。知ってる方、教えてください。

一久ラーメンとは宇部近辺にあるラーメンチェーン店です。
庵野さんもよく食べていたとか。

私はうどん派なので食べたことないですw



【ホームページ】
http://www.ikkyuu.com/

STEP2

Photo by mimi-33
「オーナインシステム」は宇部市中心部のデパートの名前「レッツオーナイン」から。

スーパーマーケットチェーン「丸久」の系列のデパートでしたが、現在は取り壊されています。
(写真のY時のところにある建物。)

STEP3「エヴァ」庵野監督、宇部ふるさと大使に!

委嘱状を受け取った庵野氏は、2009年に公開された「エヴァンゲリオンの「新劇場版・破」に宇部市内の風景を使ったエピソードなどを紹介。
「宇部は自分の原点。大使就任が恩返しになるのならうれしい。チャンスがあればまた宇部を舞台にした作品を作りたい」と話していた。

とのことなので、今後の宇部市に注目!!

STEP4

Photo by mimi-33
もっとディープな宇部を知りたいなら庵野秀明監督「式日」・・・

こちらは実写の映画です。
宇部市内の廃墟となったデパートを舞台に女の子とカントクの関係性を描いた作品(と記憶している)
今はなき厚東川にかかっていた橋の上でも撮影をしてましたね。

第十三回東京国際映画祭最優秀芸術貢献賞を受賞しているんですよ、一応。
(私は東京都写真美術館で観ました。)

豪華な配役です!

岩井俊二(男・「カントク」)
藤谷文子(「彼女」、原作)
村上淳(「自転車の男」)
大竹しのぶ(「彼女」の母親)
松尾スズキ(ナレーション)
林原めぐみ(ナレーション)

エンディングテーマ:“Raining”(Cocco)
「それはとても晴れた日でー」って歌。

【ホームページ】
http://shikijitsu.ube.ac/dvd.html

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ