ドーナツ店を都内でめぐり、存分にほうばるためのガイド

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:730
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by poiuqwer
ドーナツが食べたい。

チェーン店のじゃなくて、小さな店構えのやつね。
なんか素朴な味わいがあるよね。

東京のドーナツ店をまとめてみました。

STEP1豆腐屋さんの豆乳ドーナツ 人形町「とうふの双葉」

Photo by poiuqwer
豆乳で作られていて、甘さ控えめというヘルシーさが嬉しい。
そして豆腐屋さんでドーナツを買う、という行為がなんかもう嬉しい。
http://www.futaba-tofu.jp/menu/menu08.html

STEP2ふんわりもっちり 代々木上原「ハリッツ」

Photo by poiuqwer
ふんわり系ドーナツがお好きな方はこちら。
おしゃれカフェなのでゆっくり食べられます。
http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131811/13023466/

STEP3素材は大豆や全粒粉 麻布十番「nicoドーナツ」

Photo by poiuqwer
プレーン系ドーナツならこちら。
大豆や全粒粉とヘルシーだけどもっちりです。
http://nico-donut.jp/

STEP4豆乳+おから 吉祥寺「はらドーナツ」

Photo by poiuqwer
神戸のいち豆腐店で販売していたドーナツがいまや全国展開に。
でも路面店は「こんなところに!」という場所にあり、
お店もこじんまりとしていて、親近感を覚えます。
http://haradonuts.jp/

STEP5ベーグル店のドーナツ 松陰神社「オルオル」

Photo by poiuqwer
ベーグル店のドーナツだけあって見た目もベーグルみたいなまるまるドーナツ。
ふわふわーで甘すぎないやさしいドーナツです。
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131709/13100773/

STEP6国産・有機でやさしいドーナツ 麻布十番「フロレスタ」

Photo by poiuqwer
2人の「子供に安心して食べさせられるおやつを作りたい」という夫婦の思いから
生まれたドーナツ。
家庭で出されたドーナツのような温かみを感じられます。
http://www.nature-doughnuts.jp/

STEP7最後に「ドーナツの穴」で哲学を

ドーナツの穴

朝の連ドラで「ドーナツの穴を残してドーナツを食べられるか」という話題がありました。

・ドーナツの穴はドーナツの一部か
・ドーナツの穴だけ残してドーナツを食べることができるか
・逆にドーナツの穴を食べることができるか

「哲学」のカテゴリにアップさせていただきますが、カテゴリ違いでしたら指摘を、またこの問題を解くヒントをご教授お願いします。

>・ドーナツの穴はドーナツの一部か

一部ではありません。
これを一部と認めると、トポロジ(=位相幾何学)を一から作り直さないとイケナイですね。

お、奥が深いぜドーナツ…!!!
ドーナツの穴について哲学的思考を働かせながら食べるという、
新しい食べ方をご提案します。

まとめ

食べたい!という気持ちの赴くままに街へ出て、
ドーナツ片手に温かな日差しを浴びながら散歩をする。

なんて休日もいいではないですか。

ほら。ドーナツ食べたくなってきたでしょ。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ