熱海で露天風呂付き客室を選ぶコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1216
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ぱんな
熱海への旅行、部屋で露天風呂を楽しみたい時☆

STEP1景色

オススメの温泉宿☆

母の日のプレゼントとして、母親を温泉宿に連れて行きたいと思っています。

場所は、熱海、湯河原あたり。露天風呂付き客室(理想は源泉掛け流し)、ベッドだと有難いです。

病気を患っており、足も不自由で普段自宅にこもって過ごす母親に、一時でも解放的な気分を味わって貰いたいです。

交通手段は電車とタクシーです。

オススメの温泉宿がありましたら、是非教えて頂けますようお願いいたします。

熱海で源泉掛け流しの露天風呂付きとなると料金は高くなってしまいますが
・WA亭 風こみち:http://www.kazekomichi.jp/
客室露天風呂は源泉掛け流しです。ベッドルーム付きの部屋もあります。
・新かどや:http://shinkadoya.jp/
自家源泉ですが掛け流しかどうかはわかりません。
・ホテルニューさがみや:http://www.atami-sagamiya.com/
源泉掛け流しの露天風呂が付いた部屋があります。
・ふふ:http://www.atamifufu.jp/
 全室ベッドで源泉掛け流しの露天風呂がついています。

安めのところでは
・みかんの木:http://www.mikannoki.co.jp/
源泉掛け流しの露天風呂付き部屋がありますがベッドではあません。街中にあり展望はよくありません。

露天風呂といえば、景色も大切なポイントですね。熱海には、ビーチや美術館、記念館、イベントなどもいろいろあり、楽しめるポイントもたくさんありますが、旅館のお部屋に帰ってからも、じっくり景色を楽しめる所を探してみましょう。
旅行の疲れを癒すポイントにもなりますので、客室を選ぶ時には、どんな景色が見えるのか、というのもチェックしてみましょう。海や星空など、ポイントも様々です。

熱海の海を広く見渡したい、という時には、”月のあかり”という旅館もおすすめです。全室に露天風呂が付いている所も魅力となっています。
また、熱海では、夜景もスポットの一つですが、海だけでなく、夜景や街並みを眺めたい、という時には、”秀花園 湯の花膳”という旅館もおすすめです。この旅館では、花火大会がよく見られる所も魅力となっています。

参考URL
http://www.syukaen.com/rooms/
http://www.izu-tsukinoakari.com/room/

STEP2温泉の質

健康の為や、美容の為に、温泉に入りたい、という時には、部屋の露天風呂というだけでなく、どのようなお湯なのか、という所に注目してみるのもポイントです。
お部屋のお風呂にも温泉が流れているのか、また、源泉かけ流しや、さらに詳しい効能などもチェックして、満足のいくお風呂を楽しんでみましょう。

”古屋旅館”は、古くからの歴史ある旅館の一つですが、こだわりの温泉があり、熱海七湯の一つが流れていて、源泉100パーセント、という魅力があります。露天風呂付きの客室にも、同じ温泉が流れています。

参考URL
http://www.atami-furuya.co.jp/roten_room/

STEP3部屋&食事

露天風呂付き客室を存分に味わう為には、部屋そのものの雰囲気もポイントの一つです。また、熱海では、グルメも楽しみの一つですが、お風呂の後の美味しい食事も、熱海を満喫する為には大切な要素となるでしょう。
客室を選ぶ時には、部屋のイメージ写真や、食事のこだわりの情報も参考に、露天風呂以外の項目もじっくり選んでみると良いでしょう。

”大成館”という旅館は、部屋の作りと食事の両方に魅力のある旅館の一つです。部屋の種類には、純和風の部屋と、和とモダンが合わさった部屋、というのがあり、それぞれのお部屋によって雰囲気も変わってきます。露天風呂付き客室は、和Modernの部屋です。また、熱海では、海鮮も魅力の一つですが、綱代という場所の特徴も含めた海鮮料理が味わえる所も魅力です。

参考URL
http://www.taiseikan.com/point/index.htm

まとめ

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ