で、出た~!2500株もの薔薇奴~!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

久留米市の野中町の石橋文化センターで春のバラフェアやりよっばい!

以下読売新聞より引用
 園内には深紅の「熱情」、ピンクの「ストロベリーアイス」など約330品種2500株のバラが植えられており、家族連れやカップルらが散策を楽しんだり、写真に収めたりしている

 園内では期間中、バラの苗の販売があるほか、12日にはバラのコサージュや押し花づくり体験(午前10時から受け付け)、ガイドツアー(午後1時半)などが行われる。12、18、19日には、ピアノやバイオリン演奏などの「ローズガーデンコンサート」(正午、午後2時半)もある。

STEP1

久留米には石橋文化センターがあります。
プラネタリウムが観られるはず。
近くに青少年科学館というところがあり、そこで子供も楽しめるイベントをやってることがあります。

石橋文化センターはプラネタリウムもあるばい。

STEP2

久留米市内にはブリジストン創業者石橋正二郎氏がつくった石橋文化センターがあります。
http://www.ishibashi-bunka.jp/
園内マップはここ
http://www.ishibashi-bunka.jp/garden/index.html
wikiより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E6%A9%

ブリヂストンの創業者の石橋正二郎氏が創立した文化センターばい。

STEP3

あやめ・菖蒲・カキツバタの見分け方

お世話になっています。
この季節になるとあやめと菖蒲とカキツバタの違いについて悩みます。
自分なりに考えてみましたが、いまいちです。
水辺に咲いているのがあやめ、畑にさいているのがカキツバタ、じゃあ、菖蒲は・・・?

よろしくお願いします。

アヤメは真ん中が黄色、分岐がない。小さい。
カキツバタは真ん中が白、分岐がない。アヤメとショウブの間くらいの大きさ。
花ショウブはアヤメより赤みがかっている、分岐が多い。背丈が大きい。

と言うことで良いと思います。
母に聞いたら、「アヤメは葉がシュッていしている、花菖蒲は葉が太い」と訳のわからない回答をこの間されました(笑)

この時期は園内でカキツバタも満開!ここのカキツバタはめっちゃきれいで見事ですばい。

STEP4

あじさいの色

先日、あじさいの花について、友達が
「土が酸性だと青くなり、アルカリ性だと赤くなるんだよ」と言っていたのですが、
わたしはあじさいの色が移り変わっていくのを長年楽しんでいたので
どうも納得できません。
はじめから赤いものと青いものがあるのでしょうか?
はじめは白くて、それからだんだんと青くなりそれがやがて紫になり、
最後は赤くなっていく。。。と思っていたのですが。
理系の知識と植物の知識がないのでどなたか
ご存知の方いらしたら教えて下さい。

今の鬱陶しい梅雨の季節を楽しませてくれるあじさいの色が変わる様子を七変化と言いますね。
rose_reinaさんは殆ど間違っていないと思います。
あじさいの花は咲き始めの白っぽい色の中にもすでにこれから現われるであろう薄紫や薄い青、薄い赤等が微妙に混ざり合っていますね。
あじさいの花は咲いているうちにだんだん色が変化していきます。
あじさいの花の色は白色のものもありますが殆どは土の酸性度によって青や紫、ピンク、赤などに変化します。
このように色の変化するあじさいは日本独特のものでヨーロッパ等ではアルカリ性土壌のためほとんどがピンク系だそうです。
あじさいの生育に適する酸性土はpH6前後だそうですが、青紫系はこれより酸性にpH5位、ピンク赤系はアルカリ性がpH7位にすることでその色を出すことができるそうです。
そのほか肥料や土の種類を変えることで可能な場合もあるそうです。
ただ青から紫になっても最後には赤くはならないみたいですが。

来月は石橋文化センター内のあじさいが満開になるばい!それもおすすめ!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ