カッパッパ!民話の里遠野めぐり

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

柳田國男の遠野物語のもととなった町で、河童や座敷童などの民話が伝承されています。
ここは見た方がいい!というスポットを紹介します。

STEP1まずは「カッパ捕獲許可証」をゲット

カッパ捕獲許可証を取得するには?

岩手県遠野市で発行されているカッパ捕獲許可証が欲しいのですが、
遠野のどこに行けば発行されるのですか?
もし役所での発行とあれば、
土日祝日に許可証を頂くことはできないでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

駅前の観光協会で販売しています。
朝から夕方まで年中無休ですね。
私もそこで購入しました。
http://www.shokokai.or.jp/03/0320810022/index.htm

捕獲許可証さえあれば、遠野めぐりをしている最中に河童に遭遇しても捕獲できます。

顔写真入りだと800円。普通のだと200円。

200円のはネットでも販売しています。
---------------------------

『カッパ捕獲7ヶ条』



1.カッパは生捕りにし、傷をつけないで捕まえること。
2.頭の皿を傷つけず、皿の中の水をこぼさないで捕まえること。
3.捕獲場所は、カッパ淵に限ること。
4.捕まえるカッパは、真っ赤な顔と大きな口であること。
5.金具を使った道具でカッパを捕まえないこと。
6.餌は新鮮な野菜を使って捕まえること。
7.捕まえたときには、観光協会の承認を得ること。

STEP2カッパ淵

Photo by ryukaku-san
うっそうとした木々にかこまれたきれいな小川です。
チャポンと時々音がするので、きっとカッパでしょう。

奥の方に祠があり、カッパファンのノートが置かれています。

STEP3常堅寺、カッパ狛犬

Photo by ryukaku-san
カッパ淵の近くにあるお寺で、狛犬がカッパで珍しいです。
頭のお皿にはお賽銭が入れられてます。

STEP4曲がり家千葉家

Photo by ryukaku-san
馬を大切にしてきたため、岩手県の昔の住居は馬小屋と民家がくっついたものでした。

こちらの曲がり家はなんと今でも人が住んでいます。
見学スペースの奥には立ち入り禁止の札があり、生活しているのがわかります。不思議な感じがします。
2007年に国指定重要文化財に指定されました。

STEP5山口の水車

Photo by ryukaku-san
のんびりとした気持ちにさせてくれます。水しぶきをあげて動いています。

STEP6卯子酉様(うねどりさま)

Photo by ryukaku-san
真っ赤な布がひらひらとして、怪しい雰囲気があります。
が、恋愛の神様としてカップルがよく訪れる場所でもあります。

赤い布を、左手だけで木に結ぶことができれば、
恋人と結ばれるというご利益があるそうです。

STEP7伝承園、オシラサマ

Photo by ryukaku-san
オシラサマ1000体を展示しており、神秘的な雰囲気です。
願い事を書いた布を、オシラサマに着せることができます。

STEP8続石

Photo by ryukaku-san
弁慶がもちあげたといわれる石です。

STEP9とおの昔話村

Photo by ryukaku-san
柳田國男が宿泊した旧高善旅館を移築保存した「柳翁宿(りゅうおうじゅく)」や、かたりべによる昔話を映像で楽しめます。

STEP10めがね橋

Photo by ryukaku-san
JR釜石線のアーチ型鉄道。道の駅みやもり内にあります。
ライトアップされためがね橋は、宮沢賢治の童話「銀河鉄道の夜」の世界を連想させます。

STEP11たかむろ水光園

Photo by ryukaku-san
6万2千平方メートルの広大な敷地には緑豊な庭園を備え、自由に散策ができ、24時間の温泉も入れます。
宿泊もできるので、のんびりできますね。

まとめ

画像はここからお借りしました。
・遠野市観光協会
http://www.tonojikan.jp/kanko/
・遠野市公式ウェブサイト
http://www.city.tono.iwate.jp/index.cfm/25,10350,123,html

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ