泣き寝入りせずパワハラに対処するには

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1238
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by melas
現代社会の問題になっているパワーハラスメント。実際に被害にあったら、冷静に対処しましょう。

STEP1その言動はパワハラです

Photo by melas
「これくらい我慢しなきゃ」「上司の言うことだし」という考え方は危険です。自分が悪いのではと思いつめてしまう前に、冷静に上司の言っていることを分析しましょう。不条理なことを言われていませんか。人前で過剰に怒られたりしていませんか。もしそうなら、立派なパワハラです。あなただけが我慢をしなくてもよいのです。

STEP2相談しましょう

Photo by melas
パワハラを受けたら、自分だけの心の内に不満やストレスだけを溜めてしまうのではなく、口に出して相談する必要があります。できれば、“愚痴はきいてくれるが対応できない同僚”ではなく、パワハラ上司の上司や、会社の相談窓口に行くのがおすすめです。パワハラは会社全体で解決すべき問題です。

STEP3周りで同じように困っている人はいませんか

あなたにパワハラをしている上司は、周りの他の人に対してはどう接していますか。もし、同じようにしているなら、複数で相談窓口や上司に相談するのが有効です。もし、パワハラを受けているのがあなただけだとしても、その現状を快く思わない人がいるはずです。いざという時のために、証言をしてくれる人を見つけておきましょう。

まとめ

パワハラを受けたら、一人で我慢して悩まないでください。それは会社組織全体の問題です。

はじめに、ステップ2 Photo by:写真AC
ステップ1 Photo by:モデルピース

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ