猫の年齢や好みでキャットフードを選ぶ方法 

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:820
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kiiiitos
猫を飼う上で毎日必要なものは、キャットフードです。キャットフードには猫に嬉しい栄養素がいっぱいです。

STEP1猫のごはんはキャットフード

手軽で便利な猫のご飯に、キャットフードがあります。市販のキャットフードは種類が豊富で、様々な素材が使われています。猫に必要な栄養素もぎゅっと詰まっているので、猫にとっても飼い主にとっても利用するメリットが大きいです。

STEP2キャットフードはカリカリ派?猫缶派?

Photo by kiiiitos
キャットフードは、大きく分けて2種類あります。「カリカリ」と呼ばれているドライフードと、猫缶やパウチケースに入っているウェットフードです。

ドライフードは栄養バランスを考え、猫が好きな硬さに仕上げています。ウェットフードは、素材を柔らかく仕上げたものが多いです。子猫から歯が弱くなった老猫まで、どの年代の猫でも食べやすいのが特徴です。

STEP3成長にあわせたキャットフードを与えましょう

Photo by kiiiitos
現在は、猫の成長に合わせたドライフードやウェットフードが販売されています。商品パッケージに、子猫用・成人猫用・10歳以上の猫用と記載されています。猫の年齢や味の好み、体調に合わせてキャットフードを選ぶようにしましょう。

まとめ

猫によって好みの味が異なります。色んな味のキャットフードを試してみましょう。

Photo by:ASHINARI

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ